2009年10月25日 : 赤城山登山 ( 5.旅行・遊び )

紅葉の赤城山へ!と意気込んで行ったみたが、ピークはすでに終わっていた・・・。
(山の中腹あたりでは、綺麗な紅葉が見れた)

10/24(土)
 ビジターセンター - 駒ヶ岳 - 黒檜岳 - 赤城神社 - 地蔵岳 - 大沼山荘(泊)
10/25(日)
 大沼山荘 - 鳥居峠 - 張七郎山 - 荒山高原 - 赤城温泉


正面がワカサギで有名な大沼、右が駒ヶ岳、真ん中が最高峰の黒檜岳

登山前日の金曜日、秋田から友人が上京したので秋葉原で飲んでた。
それだけなら良いが、ジャスミン焼酎が美味しくて飲み過ぎ二日酔い・・・。(ダメすぎ)

頭痛と寝不足を抱えつつ、新幹線に乗り高崎に8:10集合。
単線で前橋に移動して、そこからバスで赤城山の上まで移動。
(今回の登山はバスで稼ぐので、楽々登山)

途中、紅葉が綺麗な箇所があったが、山頂付近は既に終わってた。
Webの紅葉ナビだとピークなんだけどね・・・。

駒ヶ岳、そして最高峰の黒檜岳に登る。
登山道が整備されており、歩くのも楽々。これで紅葉がピークならな~。

山頂近くで昼食、今回は二日酔いだった事もありビールを買わず。
そもそも風が冷たくて寒いからビール厳しいか。(フリース忘れたのが痛い)

休んでると体が冷えるので、サクサクと下山。
下山道からは大沼や赤城神社がよく見える。


大沼の湖畔にある赤城神社。観光地として人でも多かった。

大沼のボート乗り場、人が少なく閑散としてる感じ。やっぱ、湖だけの観光地だとこんな物かもね。
とりあえず、岩魚の塩焼きをゲット(笑)

そして、向かいの地蔵岳へ。
あまり歩かれてない道だったが、小沼へ降りる道は凄く整備された木道だった。

4時過ぎに宿、大沼山荘に到着。昭和の香り漂う古い建物。
今日の宿泊客は俺と兄の2人と聞いて驚く。最初に電話した宿は満員だったのに!?

レトロな感じで部屋は鍵が無い引き戸だったり。田舎の祖母さんの家みたいだし。
風呂が非常に狭く、バスタオルも無かったり。(フェイスタオルのみ)

もしやハズレ宿か?夕飯が怖いぞと思ってたけど、飯は良かった。


夕飯は、もち豚鍋、ワカサギフライ、マグロ山かけなど。
ビールで乾杯、地酒の日本酒 赤城山(720ml)を2人で空ける。

最後はおじやでしめて腹一杯。

まだ夜7時だったけど、朝早い&寝不足という事もありコタツで即寝。
(やっぱコタツの睡魔は抗えないものがある)

宿代は7500円って事で順当かな。


翌日は朝から小雨がパラつく天気。
兄弟登山は雨に降られることが少なかったんだけどね。(雨天中止/延期って事もあるけど)

視界も悪いのでコースを変更し、ひたすら下山する事にした。
下山中、綺麗な紅葉が見れたけど、雨降ってたので写真なし!(カメラ防水じゃないし)

途中で赤城温泉に寄る。スゲー小さな温泉街で、数件の温泉宿がある感じ。
湯之沢館って所に入った。600円と安い。

風呂が2種類あるのだが、1つは女性専用なので混浴の方へ。
普通に若い女性も入っててびっくり。濁り湯だからって事だろね。
(でも、脱衣所も同じなのが珍しい感じ)

風呂の後、車道を歩いて赤城神社へ。(山の上のと別に、麓にもある)


山の麓にある赤城神社。こっちは売店もやってない。静かな感じだった。

神社を散策した後、バスと電車で前橋に移動。
群馬料理な居酒屋で飲んだ後、高崎で解散。


今年の登山、色々と微妙な感じだった。紅葉は外すし雨にも降られるし・・・。

とはいえ、お互い運動不足だったので、北岳の様なハードコースだとやばかった。
来年はもう少し鍛えて、3000m級の山に挑戦したい。


コメントする

検 索
ツイート
最近の めも[全て
タイヤ交換 (10/02)
洗濯機購入 (10/02)
BDレコーダ購入 (09/25)
房総ツーリング (09/24)
伊豆下田ツーリング (09/20)
BASE BREAD (09/12)
フードデリバリー (09/03)
天竜御嶽ツーリング (08/29)
最近のコメント
バイク購入、そして売却
 └ブン (12/21 22:29)
 └まっちい (12/22 01:52)
箱根・大涌谷へ
 └ふみこ (11/07 08:41)
 └まっちい (11/07 14:16)
続Newバイク検討
 └まっちい (09/22 17:27)
謹賀新年 2020
 └工藤 新一 (01/02 03:06)
今年のツーリング終了
 └兄貴 (12/08 21:07)
 └まっちい (12/09 23:51)
カテゴリー
アーカイブ
リンク