2013年6月 4日 : 四国1、淡路と徳島 ( 5.旅行・遊び )

四国ツーリング 最初の2日間(3,4)の話。

今のところ、多少は微調整しつつも順調な感じ。
ただ、体力の低下なのか宿到着と同時にぐったりしてる日々。

----------
6月3日。曇りのち晴れ

今日の予定は、高速道路を延々と走って淡路島へ。

2時前に起床、所持品の最終チェックを行う。
気合いを入れて出発!と思ったら、いきなりアクシデント。

強く閉めようと力を入れたら、ライディングシューズが壊れた・・・。
とりあえず、カラビナで部品を補って出発。

湾岸習志野ICに到着したのは3:00、そこから40分ほどで東京料金所通過。
これで、ETC深夜割引確定(半額なので大きい。AM4:00までに通過必要)

3時半過ぎ、海老名SA。
最初の休憩は足柄SAの予定だったが、あまりの寒さにカッパ着用。
思わず、キャラメルショコラサンドの木を購入してしまう(笑)

4時半頃、足柄SA。
明るくなってきた。

ここからは、新東名明に入る。
設計速度120~140という新しい道で、どんな感じか期待。


基本2車線だが、路側帯の外に待避ゾーン?が常にあって広く感じる。
車が少なくてストレスなく走れるのだが、風景の変化に乏しくて飽きる・・・。

6時半頃、浜松SA。
ほとんどの店が開いてないので、24時間オープンのおでん屋で朝食。


コンビニおにぎり+しぞ~かおでん(魚粉をかけるのが静岡風)

新東名の終点から、連絡道路で旧東名に合流すると車が増えた。
ほとんどの人は、旧東名を使ってるみたいだ。

9時頃、養老SA。
暖かくなってきたので、カッパを脱ぐ。

ここで、今日1本目のソフトクリーム いび茶。
お茶の香りがする濃厚な牧場系ソフトで、おいしかった。

10時半頃、大津SA。
琵琶湖一望、なかなか綺麗。この辺から、かなり車が増えてきた。

そして、曇ってた空が晴れて気温が上がってきた。

ここからは道が少し複雑。
まずは吹田JCTで中国自動車道へ。おお、太陽の塔が見える~。

神戸JCTで山陽自動車道へ。ここで、かなり車が減った。
そのまま、神戸淡路鳴門自動車道に入る。

遠くから見える巨大建造物、明石海峡大橋は圧巻。
海の景色もすごい。


明石海峡大橋。この金属スリットのところでハンドルが取られて怖い

12時半頃、淡路SA。
予定では12時到着だったけど、まぁ許容範囲かな。

さっそく、昼食を物色。


たまねぎまるごとカレーセット(たまねぎスープ、たまねぎサラダ) 1200円

真ん中に甘いタマネギがドンと乗ったカレー。
辛くないカレーは残念だが、肉が多くてそれなりに満足。

淡路島は一周150kmほどだが、時間と疲労度を考えて一周は断念。
目星をつけてた観光地だけ行くことにした。


道の駅 あわじ。明石海峡大橋を真下から見上げることができる。
巨大建造物を見ると、単純にスゲーと思ってしまう。


北淡震災記念館。断層を保管する体育館のようなドーム。
1995年に発生した神戸震災の傷跡を残す。地面や家を丸ごと保管。

その後、伊弉諾神宮に寄る。

古事記・日本書紀の神代巻に創祀の記載がある最古の神社らしい。
樹齢900年の大楠があった。


淡路島の道。島っぽい雰囲気が出てる。

島の西海岸沿いを走破したが、島の道は走りやすいとは言いがたい。

まずは道が狭い。2車線道路でも路側帯がなかったりする。
そして、工事してる場所が多いのか10トンダンプがよく走ってる。
当然、軽トラックも多いので、追い越しが難しい状態が続く。

さらに、集落が転々としてるので追い越ししづらい。
ということで、淡路島は走り向きじゃない感じ。



道の駅 うずしお から、大鳴門橋。橋の向こうが四国(徳島)だ!

ここのレストランは16:00閉店、売店は17:00閉店。
そうそう、田舎は閉店が早いんだよね。

ここで、やっぱりあるよね 玉ねぎソフトクリームを食う。
予想通りというか、微妙な感じだった。


ほぼ見たいところは見れたので、宿に向かう。

素泊まりなので、夕飯を調達すべくスーパーへ。

魚屋で売ってる地物の刺身がうまそうだったが、
何種類か買うと高くなってしまうので太巻きを購入。


たまねぎの収穫風景。所々でタマネギの匂いがした。

○ 今日の宿「サンライズ淡路」素泊まり:4750円

体育館や研修室、テニスコート等を併設したスポーツ系の温泉宿。
可もなく不可もなく。

走行距離 733km

----------
6月4日。晴れ

今日の予定は、徳島観光と室戸岬を経由して高知市の近くまで。

変な時間に寝たこともあり、アラームを数回無視して7:30頃に起床。
朝風呂の後に、8:30頃出発。

淡路島への入出は高速道路のみなので、洲本ICから神戸淡路鳴門自動車道へ。


大鳴門橋。横風はそんなに厳しくないが、連結部は同様にハンドルとられる。

鳴門北ICで降りて、鳴門公園へ。


朝食は、鳴ちゅるうどん+わかめ 450円

うどんのトッピングは、関東と少し異なるみたい。
・ちくわ:竹輪天と思いきや、刻んだ竹輪
・天ぷら:かき揚げと思いきや、エビ天

エスカレーターで山の上から橋を見下ろせる展望台が400円。
少し迷ったけど、せっかくなので行ってみる。
(遊歩道で近くまで行けるが、時間短縮のため)


うずしお展望台からの大鳴門橋。絶景

そして、大鳴門橋の下にある遊歩道渦の道で渦潮を見に行く。
干潮が9:20ということで、ちょうどナイスタイミングみたいだ。
(満潮時が最も良い模様)

○ 鳴門の渦潮
鳴門海峡は幅が約1.3kmと狭く、海底の複雑な地形も影響し潮流は13~15km/hの速度で流れる。
この早い潮流と、海峡両岸に近い穏やかな流れの境目において、渦が発生する。
大潮時の渦は直径30mに達するといわれ、世界でも最大規模とのこと。


通路の様子。大型車が通過すると揺れるので、少し怖い。
東京タワーみたいに、下が窓になってるところもある。


渦潮の様子。遊覧船もいくつか出ていた模様

ちょっとゆっくりしすぎた感じだが、予定通りに鳴門スカイラインへ。


鳴門スカイライン。山の間を連絡橋で結ぶ、ダイナミックな道

その後、県道228で霊山寺に向かう。
狭い箇所もありつつ、それなりに快走できた。

○ 霊山寺(りょうぜんじ)
高野山真言宗の寺院。四国八十八箇所霊場の第一番札所。
様々な巡礼用品を揃えられる売店があり、遍路初心者には遍路作法なども伝授している。


お遍路、最初の霊場である霊山寺

まじめに説明を受けてる人や、お経を唱えてる人。
バスツアーの人が居ました。(88カ所回るバスツアーもあるのかな?)


ここでは、お遍路グッズ(傘、白衣、杖)を販売
記念に杖とか買いたいところだけど、バイクじゃ積めないしって事で断念。


よく見るとヒールだし。これぐらい気合いが必要って事かな。
(中古マネキンを買ったら、ヒールだったというオチかな)

予定より1時間ぐらい遅れてて、ちょうど昼時。
もう少し南で昼食の予定だったけど、徳島市で昼食をとることにした。

それなら、徳島ラーメンの有名店に行くしかない!って事で食べログ検索。
コメント数300超え、いのたに本店 に行くことにした。
(食べログは評価の星数よりも、コメント数が信頼できる)


徳島ラーメン いのたに。横浜ラーメンから表面の油を抜いた感じ?

もちろん美味しいんだけど、聞いてたのと違う。(すき焼のスープみたいと聞いてた)
急いでネットで調べて、濃い味の店へ向かう・・・が、臨時休業。

がっくりうなだれ。時間も押してることだし、2杯目は諦めて南へ向かう。

R55で南下。市街地を出ると、車が少なくなって快適に走れる。

道の駅 日和佐で休憩。

かぼすソフトクリームがあったので購入。
なんだか、カルピスみたいな味で美味しかった。しかも150円と激安。

時間が押してたけど、せっかくなので日和佐城へ。
天守閣の展望台を無料開放してて、城下を見下ろせる。


日和佐城から見る町並み。

ここから、南阿波サンラインへ入る。


南阿波サンライン。海がよく見えるスカイライン。
きちんと整備されてて、走りやすく景色も良い道だった。

後は、R55でひたすら根室岬に向かう。


四国では、所々でお遍路さんを見かける。(室戸岬へ向かうR55にて)

16時頃、室戸岬に到着。うーん、売店とか無いのね。


室戸岬からの景色。

メインは灯台?と思って、灯台に行くがイマイチ。
今は、岬の東側にある隆起した地面がメインみたいだ。

とりあえず、室戸スカイラインを走って北上。

時間が押してるけど、隆起した地面を見に行くか迷って、行かないことに決定。
というか、このときは夜にサッカーあることを忘れてたし・・・。

R55で高知に向かいつつ、途中にある吉良川の古い町並みや、琴ヶ浜を写真に納める。
そして、宿に着いたのは18時過ぎ

とりあえず風呂、あがるとサッカーのキックオフまで30分だった。
スーパーで何か買って部屋で食おうと思いつつ、30分で食うぞと隣の居酒屋多ヌ来へ。


鰹の塩たたき。ニンニクスライスを挟んで食べる。めちゃ美味い。

1人で来てた常連ぽい人と、いろんな話で盛り上がりビール1杯おごってもらったりしてたら
キックオフ過ぎてた。


サービスしてもらった、たけのこ寿司

タイミングを計って20時過ぎに抜けたら、ちょうど前半が終わるころだった。
で、後半が始まってすぐに爆睡。本田のPKのところで目が覚める(笑)

再度寝た後、夜中にBSでやってる再放送を見てた。
わざわざBSにして良かった(笑)

○ 今日の宿「丸米旅館」素泊まり:4200円

低価格の旅館だが、衛星放送が見られる!
清掃は行き届いており問題なし。近所にスーパーや居酒屋があるので便利。

走行距離 293km

翌日へ


コメントする

検 索
ツイート
最近の めも[全て
タイヤ交換 (10/02)
洗濯機購入 (10/02)
BDレコーダ購入 (09/25)
房総ツーリング (09/24)
伊豆下田ツーリング (09/20)
BASE BREAD (09/12)
フードデリバリー (09/03)
天竜御嶽ツーリング (08/29)
最近のコメント
バイク購入、そして売却
 └ブン (12/21 22:29)
 └まっちい (12/22 01:52)
箱根・大涌谷へ
 └ふみこ (11/07 08:41)
 └まっちい (11/07 14:16)
続Newバイク検討
 └まっちい (09/22 17:27)
謹賀新年 2020
 └工藤 新一 (01/02 03:06)
今年のツーリング終了
 └兄貴 (12/08 21:07)
 └まっちい (12/09 23:51)
カテゴリー
アーカイブ
リンク