2013年8月22日 : 高宕山登山 ( 5.旅行・遊び )

月末の立山登山への練習で、房総半島の高宕山に登って来た。

ここは、兄に千葉で良い山は無いか?という話をしたとき勧めてくれた山だ。
330mで山頂までは80分と短いが、ぐるっと他の山を縦走するコースだと4時間ほどになる。

4時間の歩きであれば、練習としては合格点と思ってここに決定した。
運動不足ではあるが、この時は楽勝だと思ってた・・・。

朝早く目が覚めた事もあり、予定より早く7時頃に出発。
近所のセルフで給油、空は曇ってる。

朝の京葉道は穴川渋滞があるので、蘇我ICから館山道の予定で国道を南下。
R357は千葉を過ぎれば空いてくるので、そのまま下道を走る事に。

県道32で国道を離れ、かずさアカデミアパークを通過して県道92へ出る。
いつもツーリングの時に寄るセブンイレブンで食料を調達。

曇ってる事もあり、水は 600mlで良いだろう。
昼食前に下山できるはずだが、念のために携帯食として朝バナナを購入。
(ゼリーパックの食品は、水なしで食えるので良い)

いつもは直進するR465、植畑で左折して山の中へ入っていく。


登山道近くの道、山奥にありがちな苔の道

しばらくして登山口の駐車場に到着。
10台ほどの駐車場に、車が1台だけ停まってた。

準備運動して、登山開始は9:00頃
最初は林の中を歩いて行く。


林の中。めちゃ森林浴

10分ほど歩くと、見晴らしの良いところに出た。
ここが、石射太郎山らしい(特に看板は発見できず)

まだ歩き始めなので、いくつか写真を撮って歩き出す。


よく整備された道

アップダウンが多いが、道は良く整備されてる感じで歩きやすい。
高宕観音の参道だったらしく、石段等も残ってる。


参道の名残。壊れた仁王像、ちょっと不思議な雰囲気

石段を登って、高宕観音に到着。ここまで40分ほど。
休憩しても良かったが、山頂まであと少しなので頑張ることにして進む。


高宕観音の社。巨大な岩をくりぬいてある


岩をくり抜いたトンネル。ちょっと面白い

山頂まであと200mぐらいの所で、バテて休憩。
曇り空だが、さすがに暑い。

休憩した後、少し歩いて山頂に到着。
運動不足な事もあり、かなり疲れた。


高宕山、山頂 330m。曇り空だが、独立峰なので展望は良好


山頂からの景色。千葉の山々を一望

高い山の場合は、防寒着が必要なほど寒かったりするけど
330mなだけあってモーレツに暑い。

予定の1/3ほど歩いたが、残りの水が1/3ほど。
ハイペースで登ったため体力も尽きてしまった。
(コースタイム80分の所、55分で登頂)

汗でまくりで体調も今ひとつな感じもあり、今日はここで引き返すことにした。

山頂で15分ほど休憩した後、ゆっくりと下山開始。
少し下ると、高宕観音手前の分岐に。

来た道を引き返すコースが2.2km、高宕大滝へ降りるコースが0.9kmとある。

大滝からは林道で距離は不明だが、アップダウンの2.2kmよりも
0.9km+林道の方が楽そう&違う道を歩きたいので大滝方面に。

こっちも林道まではアップダウンがそれなりにあったが、山頂から30分で大滝到着。
滝は水が枯れていたため見られず・・・。

ここで最後の水を飲みきる。
うーん、今回は完全に水の量を間違えた。

登山口まで 2.4kmの表示。
計3.3kmと引き返すコースよりも多くなったが、こっちの方が楽だったと思う。

途中、ふらふらになりながら、何とか登山口の駐車場に到着。
下山開始から65分もかかった。(実際は40分程度らしい)

とりあえず、日陰の路上で寝転がる。
10分ほど休んだので出発しようと立ち上がるが、頭ふらふらでダメっぽい。

おそらく、軽い脱水症状&熱中症だったと思う。

しかたないので、靴&靴下まで脱いで再度寝転がる。
靴を脱いだのが良かったのが、なんとか復活。下山から30分ほど経過してた。

山道を降りてR465に出て、近くにあるラーメン屋へ。

とりあえず、入店して水を2杯 一気飲み。
一瞬で体に取り込まれる感覚。かなり乾いてたんだろな。


ラーメンつくも チャーシュー麺 700円

竹岡式ラーメン風とあって期待してたが、脱塩分状態だったからか味が薄かった印象。
チャーシューは梅野家と同様な感じで、めちゃ美味かった。

スープを半分ほど飲んで塩分を補給。生き返った〜。

その後、R465〜もみじロード〜県道34と走って海岸沿いへ抜ける。
金谷の金泉館で温泉と思いきや、営業してないし・・・。

しょうがないので、近くの温泉施設 海辺の湯で風呂に入る。
茶色の湯で、露天からは海が見える。良い感じだ。

その後、県93〜房総スカイラインを走り、君津ICから館山道に入って帰宅。

コースタイム(参考)
9:00 登山口
9:09 石射太郎山
9:39 高宕観音
9:54 高宕山、山頂

今回は色々とダメ過ぎたが、途中撤退の判断は良かったと思う。

低山なので軽く見てたが、暑さが厳しいって事を考えてなかった。水が大量に必要だった。
(去年の練習登山、伊予ヶ岳や高尾山は10月だった)

あと、何時もの悪い癖で登山ペースが速すぎた。なんだか急いじゃうんだよね。
休憩や給水が足りなかったとも思う。おそらく、高宕観音あたりで脱水状態だったはず。

普段だと登山口に自販機があったりするので、あまり気にしてなかったが、
戻ってきたときに飲めるように、駐車場に水を置いておくのが良さそうだった。

登山は月末、と言うことで練習に行けてもあと1回だろう。
なので、8/26あたりに行こうと思う。

以下あたりが候補

・高宕山リベンジ
 2Lぐらい水を持って、ゆっくり登れば大丈夫だよね。
 近いので、紅葉シーズンに再挑戦が良いかな〜何て思ったりもしてるが。

・高尾山〜陣馬山
 電車で移動が楽だし、道中で水分補給が可能。途中離脱も容易。

・谷川岳
 2000m級な事もあって、そこそこ涼しいと思う。ちょっと遠いのがネック。


コメントする

検 索
ツイート
最近の めも[全て
タイヤ交換 (10/02)
洗濯機購入 (10/02)
BDレコーダ購入 (09/25)
房総ツーリング (09/24)
伊豆下田ツーリング (09/20)
BASE BREAD (09/12)
フードデリバリー (09/03)
天竜御嶽ツーリング (08/29)
最近のコメント
バイク購入、そして売却
 └ブン (12/21 22:29)
 └まっちい (12/22 01:52)
箱根・大涌谷へ
 └ふみこ (11/07 08:41)
 └まっちい (11/07 14:16)
続Newバイク検討
 └まっちい (09/22 17:27)
謹賀新年 2020
 └工藤 新一 (01/02 03:06)
今年のツーリング終了
 └兄貴 (12/08 21:07)
 └まっちい (12/09 23:51)
カテゴリー
アーカイブ
リンク