2017年7月16日 : 霧ヶ峰キャンプ ( 5.旅行・遊び )

3連休の土日に、霧ヶ峰へキャンプツーリングに行ってきた。

ゆるキャン△を読んで、ソロキャンプって楽しいかも?と思って行き先を検討。
週末の混雑を考えて、大手のふもとっぱらや千葉も考えたが、夜暑いと寝れないだろうと
涼しい高原の霧ヶ峰キャンプ場を目的地とした。


霧ヶ峰キャンプ場とYZF-R3。キャンプ装備だと荷物がデカイ

----------
7月15日(土)晴れ

朝起きたのが9時頃、前日も行き先を検討したりしていた。
土日の天気予報で晴れなのが海沿いで、目的地の長野は一部で雨予報だったのだ。

起きてからも千葉のキャンプ場と少し迷ってたけど、千葉だと暑すぎだろうと長野に決定した。

霧ヶ峰キャンプ場は予約不可の先着順なのが少し不安だが、ダメならそのときに考えればいい。
この辺はソロの気楽なところだと思う。

結局、10時半頃に出発。高ボッチツーリングよりも少し遅い時間だ。
3連休の初日ということで渋滞も長い、談合坂を12時過ぎに通過して境川PAで昼食とした。

目的地の諏訪ICまで給油不要なので、昼食はPAにした。
連休初日だからSAは混んでるだろうと思って。

予想的中か、昼時なのに席は半分ぐらい空いてる。
注文は境川焼肉定食、豚の生姜焼き+メンチカツって感じで予想を外さず美味しかった

諏訪ICで中央道を降りて、霧ヶ峰キャンプ場に14:20に到着した。


既にテントがいくつも貼られており、賑わってる感じに見える

管理棟で受付、公営という事もありテント1張り720円と格安だ。
薪は10本300円で、10本購入した。

車乗り入れは禁止のフリーサイト、空いてる場所にテントを貼って良いと言うことで
まずは手ぶらでサイトを一周して貼る場所を探す。

既に遅い時間ということもあり、奥まった場所は既に先客がおり、
人が通る通路近くとか他のキャンパーの近くが空いてる感じだった。

一応、良さそうな所に目星を付けて戻り、リアカーに荷物を積んで移動してきたら
先に隣を若者集団に確保されてしまったので諦める。


草が多めの軟地面に設営、半径10mに他の人が居ない不人気場所

設営後に座って一休みと思ったら、椅子の脚が地面にめり込む。
引き抜いたらゴム脚が無くなってしまった。深くて取れず。

ヘリノックスのパチもん椅子だが、座り心地がイマイチなので
買い換える事にする。
とりあえずは、脚の所に石を置いてごまかす。

泊まる場所を確保したので買い出しへ。
諏訪湖の近くにスーパーがあるので、山を降りる。


立石公園からの諏訪湖。水が少ない様に見える

上諏訪駅の近くにある、まるやってスーパーに行くも小さすぎ。
次に角上って所に行くと、魚が店の半分で野菜が高いし違う感じ。

結局、西友へ行った。いつも使ってる安定の品揃え。
食材と酒と氷を購入、簡易クーラーボックスに入れる。

キャンプ場に戻って来たのは17時過ぎ。
念のため、薪を10本追加購入。これがナイス判断だった。


まずはビールで乾杯、地ビールがあったので買ってみた

飲みながら、夕飯の準備開始。ニンニクの皮むきしたり。


今日の食材。アルミホイルに包んで焚火に入れるシンプル料理

18時頃、まだ明るいけど腹が減ったので焚火に着火する。
着火剤は無しで、新聞紙を1束持参した。

10分ほどで火が上がって、安心したノもつかの間。
燃えてるのは新聞紙だけだったり。

結局、仰ぎまくって火が安定するまで40分ほどかかった・・・。
やっぱり、着火剤を持参した方が良いと思った。


焚火に食材を投入。待つ間はチーズやソーセージを炙って食べる

炙ったチーズやソーセージが美味しい。
鉄串で唇を火傷したりしたけど。

フリーサイトの利点なのか、多くの人が夕飯を食べてるんだけど
話し声とかは遠くに聞こえるので、独りを満喫できる。


ニンニク&オリーブオイルと、豚モモ焼き

豚肉はそのままでも、オイルにつけて食べても美味しい。

タマネギとジャガイモは普通な感じだった。
リンゴは素朴な甘さで美味しかった。

19時半頃に、日が落ちて周りは真っ暗に。
キャンパーのランタンや焚火が、点々と見える。


ビールの次はカンパリソーダ、氷入りカップを現地調達

気温が下がって寒くなってきて、焚火が暖かくて嬉しい。
21時頃に最後の薪をくべる。22時頃も微妙に燃えてたので、20本で3時間ぐらい。

空を見上げると、雲の隙間から星が見える。
明日は晴れるかなあ。

22時過ぎにテントに入り、スマホ見たり音楽聴いたり。
いつの間にか寝ていた。

夜中の00:30頃に起きたけど、そのときは静寂に包まれていた。
夜中まで騒ぐ人はおらず、マナーが良いなと思った。

----------
7月16日(日)晴れのち曇り

4時頃に明るくなってきた。
早く寝たこともあり、目が冴えてしまったのでキャンプ場を散歩。


朝のキャンプ場の様子。朝食の準備をしてる人も

朝食は用意してないし、特に眠くないので出発する事にした。

テントは夜露で濡れてるけど、仕方ないので濡れたまま収納。
テーブルや焚火台を洗って、ゴミを捨てる。


キャンプ場の駐輪場。バイクツーリングの人が、思ったより多い模様

6時にキャンプ場を出発、まずは霧ヶ峰へ向かう。
ガラガラに空いてるビーナスロード、メッシュジャケットだと少し寒い。

車山肩の駐車場に到着するも空きが少ない。車中泊してる人が沢山いるっぽい。
霧ヶ峰(車山)への登山を始める。往復70分らしい。


登山口。ニッコウキスゲが咲きまくってた

登山道は土とゴロゴロの石の道って感じ。
ライディングブーツだと歩きにくいけど、今回は山歩きを想定して登山シューズなのだ。

30分ほど歩くと山頂に到着、1925mらしい。


でっかいレーダードームが鎮座する

車山山頂からは、南北と中央アルプス・八ヶ岳・富士山が見えるという好立地。
とはいえ、曇り気味だったのでシルエットが見えるぐらいだったのが残念ではあるが。


駐車場近くにニッコウキスゲの花畑が。早朝にしては賑わってた


ちょっと曇り気味だが、空いてるビーナスロードって素晴らしい

少し戻って霧の駅へ。ビーナスラインの交差点にある休憩施設。
農場直売所がオープンしてたので、そこで朝食。蕎麦とおやき。

美ヶ原へ移動。ちょっとガソリンが心許ないけど、保つだろう。
車が少なく譲ってくれる人が多くて、ビーナスラインを快走。

8時過ぎに美ヶ原の駐車場に到着。
山頂である王ヶ頭へ向かって歩き出す。往復2時間らしい。

道は砂利道で、マイクロバスが山頂のホテルまで走ってる。
林道をテクテク歩いて行く感じ。


美しの塔。奥に見えるのが山頂にある王ヶ頭ホテルとテレビアンテナ塔

日差しが熱くなってきたけど、風が冷たくて涼しい。
広大な高原が広がる中を、歩いて行く。


美ヶ原牧場の牛。柵から近い

35分ほど歩いて、山頂に到着。2034m


山頂からの景色。曇り気味で遠くまで見れなくて残念

行きが物足りなかったので、帰りは25分ほど遠回りのアルプス展望コースへ。
こっちは普通の登山道で、展望もなかなか。

帰りは60分ほどかかって、駐車場に戻った。
牧場ソフトクリームを食べて水分&甘い物補給をして出発。


白樺平で記念撮影。ここの雰囲気が好き

美ヶ原を10時半頃に出発、少し走って白樺平へ。
写真だけ撮って引き返し、霧ヶ峰方面へ向かう。

この時間だと、既に車が多くて対向車も多数。
遅い車に捕まると、停車して風景の写真撮って時間を稼いだり。

今日は行動開始が早かったこともあり、予定の行程は終了した。
渋滞前に帰ることにする。

霧ヶ峰SSで給油し、山を降りる。

前回の高ボッチの時は15時で小仏トンネルの渋滞が無かったので、
まだ時間があると温泉に寄ることにした。


片倉館。洋館風の建物に深い千人風呂

のんびり湯に浸かって、休憩所で昼食にする。
ソースカツ丼にしたけど、そこそこ美味しかった。

食事しつつ雨雲レーダーを見てると、諏訪湖の西に雨雲が居て
東京方面に移動する予測が・・・。マジか。

13時過ぎに出発、諏訪ICを目指していると雨がパラパラと。
路面が濡れるほどではないが、バイザーには雨粒が。

中央道に乗って10分ほど走ると雨は止んだ。
電光掲示板には、既に小仏トンネルの渋滞情報が出ていてガッカリ。

小仏周辺の渋滞を抜けて、一気に石川PAまで走った。
体をほぐしつつ、モンスターを飲んで一息つく。

混雑する首都高を抜けて、近所で給油して帰宅。


ソロキャンプ&ゆる登山と、どちらも楽しいツーリングだった。

初めて使った焚火台だが、しっかり仕事してくれた。
焚火料理も美味しく、充実した一夜になったと思う。

キャンプ場所も最高だった。
ビーナスラインが近いのはもちろん、涼しくて人が少なくソロキャンプを楽しめた。

1年に1~2度は、ソロキャンプで焚火をしたいと思う。
寒くなってからは、近場で実施が吉と思う。

走行距離 552.2km


コメントする

検 索
ツイート
最近の めも[全て
タイヤ交換 (10/02)
洗濯機購入 (10/02)
BDレコーダ購入 (09/25)
房総ツーリング (09/24)
伊豆下田ツーリング (09/20)
BASE BREAD (09/12)
フードデリバリー (09/03)
天竜御嶽ツーリング (08/29)
最近のコメント
バイク購入、そして売却
 └ブン (12/21 22:29)
 └まっちい (12/22 01:52)
箱根・大涌谷へ
 └ふみこ (11/07 08:41)
 └まっちい (11/07 14:16)
続Newバイク検討
 └まっちい (09/22 17:27)
謹賀新年 2020
 └工藤 新一 (01/02 03:06)
今年のツーリング終了
 └兄貴 (12/08 21:07)
 └まっちい (12/09 23:51)
カテゴリー
アーカイブ
リンク