2017年8月27日 : 木曽駒ヶ岳 登山 ( 4.スポーツ・健康 )

来年の兄弟登山の候補を探して、登山Blog記事を読みあさってたら
なんだか山に登りたくなってしまった。

バイクで行って歩行時間が短いところで探し、ロープウェイが使える木曽駒ヶ岳が候補に。
日曜は天気予報が晴れという事で、深夜に出発した。

4時出発の予定だったが、早く起きたので3時前に出発。外は真っ暗だ。
外は普通に暖かく、長袖シャツにメッシュジャケットでちょうど良い感じ。

1時間ほど走って談合坂SAに到着、給油を行う。他のバイクは見当たらない。
少し寒いのでウインドブレーカーを着込む。

それでも、山梨の道中は少し寒かった。
5時頃に諏訪湖SAに到着、寒いので朝食に味噌ラーメン。

駒ヶ根ICで降りて、近くの7-11で昼食を購入。
菅の台バスセンターに到着したのは6時過ぎで、駐車場は既に満車でした。

木曽駒ヶ岳はロープウェイで上に上がるんだけど、ロープウェイ乗り場までは
マイカー規制となってて、菅の台バスセンターからのバスで移動する。

車は近隣の駐車場へ誘導されるけど、バイクは駐輪場が空いてる。


駐輪は300円、2輪は2台目でした。荷物はタンクバックと登山用リュック

まずは券売の列に10分ほど並んで、バスとロープウェイの往復券を購入。
バスの列を見ると、すげぇ~長い・・・。

最後尾の係員に聞いたら1時間待ちかなと言ってたが、乗るまで70分かかった。
バスは30分ほどで、しらび平(ロープウェイ乗り場)に到着した。

そこで整理券をもらう。待ち時間は30分だった。


ロープウェイで高低差950mを7分半(1662m → 2612m)

千畳敷に到着したのは9時で、駐車場到着から3時間ほどかかった。
ここは日本最高所駅らしい。

降りてすぐに登山届を提出する。
いつも手書きで面倒なので、次からはPCで事前作成しようと思う。
作成が早いし、字が読みやすいし、登山時間を節約できて良いことずくめ。


千畳敷駅からの南アルプスの景色。富士山が薄く見える


千畳敷カール。駅の外に広がる絶景。今日は良い天気だ

9時過ぎに歩き始める。
靴はモンベルの登山シューズ、実力は美しが丘や高宕山で実証済み。

手軽登山の代名詞だけに、老若男女がのんびりペースで歩いてる。
隙を見て追い越し、渋滞中に休憩しながら進んでいく。


少し登ったところ。最初のつづら折りで渋滞が起きている


下から見えた尖った岩山は宝剣山。上に人が居るのが見える

40分ほど歩いて、稜線の乗越浄土に到着。
山小屋が2つあり、人も多い。

少し休憩して、中岳に向けて歩き出す。
ここからは、まだ頂上が見えない。

10分ほど歩いて中岳に到着、奥に山頂が見えた。
ここまで来ると、御岳や北アルプスがよく見える。


中岳からの御岳。噴火の影響か、山頂付近が白い


布団を干す山小屋。晴天なので、ここぞとばかりに

中岳から山頂までは緩やかな坂道、10時半前に山頂に到着した。
ロープウェイ駅から90分ぐらいでした。


木曽駒ヶ岳山頂。小さな売店がある(山頂小屋の出張所)


北アルプス。乗鞍岳、笠ヶ岳、穂高岳、槍ヶ岳

少し早いけど、腹が減ってたので昼食を。
7-11で購入したおにぎりと、パストラミビーフを頬張る。

山頂に15分ほど滞在し、長居は無用と出発する。


昼を過ぎると、ガスが上がってきた。絶景の終了が近い

帰りは早く、休憩なしで50分ほど歩いて八丁坂の登山口に到着。
時間があったので、剣が池の周回コースから帰る。


撮影ポイントで写真を撮る人が並ぶ。ガスがかかってきた

帰りのロープウェイは20分ほど待って乗り込み、バスはすぐに来たのに乗り込む。
菅の台バスセンターに戻って来たのは13時過ぎでした。


雲に覆われる山頂付近。やはり登山は早朝が良いね

近くにある温泉、こまくさの湯へ。
登山客で混んでると思いきや、そうでもなく。湯は普通でした。

2時頃に温泉を出て帰路へ。
この時点で、既に小仏の渋滞は発生しているのが悲しい・・・。

100kmほど走って双葉SAでソフトクリーム休憩、渋滞は順調に伸びている。
給油して後は一気走り、なんとか18時前に家に着いた。

--------------------
コースタイム(参考)
06:08 菅の台バスセンター(バス待ち 70分)
08:03 しらび平(ロープウェイ待ち 30分)
08:59 千畳敷駅(2612m)
09:46 乗越浄土(2850m)
10:01 中岳(2925m)
10:23 木曽駒ヶ岳(2956)(昼食18分)
11:00 中岳(2925m)
11:10 乗越浄土(2850m)
11:42 千畳敷駅(2612m)
12:20 しらび平
13:07 菅の台バスセンター
--------------------

突発的に行ってみた日帰りバイク登山だったが、かなりの大成功だったと思う。
最初のバス待ち1時間には参ったけど、最高の天候と景色でした。

歩行時間が3時間未満だった事もあり、疲れは少なく帰りの運転も問題無かった。
暗いうちに家を出て、山に登って早いうちに帰宅するというのは中々良い。

今年購入したモンベルの登山シューズが、なかなかの当たりだった。
登山靴だとバイクの運転が厳しいが、このシューズなら楽々だし山も登れる。

歩行とバイクで10時間ぐらい&100名山がターゲットなので、次は
蓼科山・草津白根山・至仏山・瑞牆山・男体山あたりを検討している。

標高の低い山は秋が狙い目と思い、今年はあと2座ぐらいは登りたいと思う。


コメントする

検 索
ツイート
最近の めも[全て
タイヤ交換 (10/02)
洗濯機購入 (10/02)
BDレコーダ購入 (09/25)
房総ツーリング (09/24)
伊豆下田ツーリング (09/20)
BASE BREAD (09/12)
フードデリバリー (09/03)
天竜御嶽ツーリング (08/29)
最近のコメント
バイク購入、そして売却
 └ブン (12/21 22:29)
 └まっちい (12/22 01:52)
箱根・大涌谷へ
 └ふみこ (11/07 08:41)
 └まっちい (11/07 14:16)
続Newバイク検討
 └まっちい (09/22 17:27)
謹賀新年 2020
 └工藤 新一 (01/02 03:06)
今年のツーリング終了
 └兄貴 (12/08 21:07)
 └まっちい (12/09 23:51)
カテゴリー
アーカイブ
リンク