2021年4月19日 : 沖縄ツーリング ( 5.旅行・遊び )

会社の福利厚生で、沖縄旅行限定の旅行券をもらった。

期限は無いとのことだが、コロナ渦は1年以上は続くので旅行会社が無くなる可能性がある。
年度末リリースの激務を切り抜けた自分へのご褒美的な感じで、GW前に沖縄へ行く事にする。

今回で沖縄は6回目となる。
9年前に2週間ほど滞在して走り回ったので、メジャー観光地は行き尽くしてるので
行くなら海を見ながらバイクで走ったり、沖縄の景色を見る旅が良いかなと思った。

古宇利島を走りたいのと、オリオンビール工場で生ビールを飲みたいので名護に連泊で宿を確保した。
旅行会社のパックツアーしか選べず、ビジネスホテルだとレンタカー付き。レンタカー無しだとリゾートホテルのみ。

仕方ないので、リゾートホテルに連泊するプランで注文する。
ANA利用の2泊3日、傷害保険を付けて 61400円で予約した。(旅行券50000円を引いて、自己負担は1万ほど)

なお、オリオンビール工場はコロナ渦で予約のみ&空き無しだった。
仕方ないので、展望台など景観の良さそうな所を目的地に組み込んでプランを再作成した。

天気予報は雨から良くなっていき、大陸の高気圧が弱くて雨雲が西に逸れたらしく当日は曇りになっていた。

----------
4/17(土)曇りのち晴れ

今日の予定は、沖縄へ移動し、レンタルバイクで名護まで走る。

4時過ぎに起床、目覚ましより少し早いが準備を開始する。
シャワーを浴びて、荷物の最終確認をする。

外は曇り空だ、少し肌寒い。
5時半の総武線で移動、浅草橋で地下鉄に乗換えるて羽田空港に6時半に到着した。

目の前にスノーボードを担いでる人が歩いてる。北に向かうんだろうな。
ちなみに、自分はメッシュジャケットを着て電車に乗ってきた。(手荷物1つにするため)

コンビニで朝食を購入して、検査場へ向かう。
コロナ渦だからか、ガラガラだ。

検査場を通過、出発まで40分ある。一息ついて朝食にする。
飛行機は2年ぶり、沖縄は6年半ぶりだ。

コロナ対策で機内に入るグループが細かく分かれている。
自分はグループ6、先方通路席は最後みたいだ。

飛行機が満席のアナウンス、予想外に盛況だな。
便数を減らしてるという事があるみたいだが。

オペレーションも接触が少ないように工夫している。

機内でWIFIに繋ぐも重すぎる。
2年前は快適だったんだけど、周知されて利用者が増えたんだろう。
しょうが無いので寝ながら音楽を聞いてた。

途中でドリンク提供、いつもスープを貰っている。

飛行機は定刻に到着。沖縄の空気感、少し蒸し暑い。

トイレに寄った後、ゆいレールで1駅移動する。
空は雨上がりな感じで曇り空だ。

レンタルバイクは、レンタル819の那覇空港店で予約した。
沖縄の格安店に比べれば高いけど、車両の状態が良さそうなのと
HONDAやYAMAHAより少し安いので決めた。

レンタル屋には出発の40分前に到着、書類の手続きを済ませて車両の点検を行う。
予約の予定より30分早いが、出発してOKとのことで荷物を搭載して走り出す。


今回の相棒は、SUZUKI Vストローム250

空港方面から那覇西走路へ。
走り出すと雨がぱらついてきた。そこそこの雨に。

昼食予定の浦添パルコまで4km程なので、雨の中を強行する。
パルコに到着する頃には雨が止んでた。

ステーキハウス88Jrへ。看板メニューのJrステーキ 400gを注文。
焼き加減はオススメのミディアムレアにした。


Jrステーキ 400gセット。

フードコートだったので、調味料が受け取り場所にしかない。
A1ソースとニンニク醤油をかける。

サラダはキャベツだけ。肉は赤身、安くて美味しいと思う
ジャッキーもそうだが沖縄ステーキって、いきなりステーキより赤い印象。

アイスコーヒー飲みつつ、少し長めに休憩する。

昼食後はR58を北上する。


相変わらず、二輪は左端のみ走行可。ひどすぎる沖縄

混雑するR58を走り、道の駅かでなに到着。嘉手納基地が一望できる。

ちょうど4機のF-16が離陸するタイミングだった。
さすが戦闘機、騒音をまき散らしつつ4機が飛び立った。


増槽付き。何処かに移動するんだろうか

下道を走って残波岬へ向かう。
来るのは何度目か。階段を上って灯台の上へ。


灯台の上からパノラマ撮影。海の色が左右で異なる

次は真栄田岬だが、その前に御菓子御殿の読谷本店に寄る。
ホテルで食う菓子を少し購入。バラ買いできるのは良い。

青の洞窟で有名な真栄田岬、ダイバーっぽい人もちらほら。
シーズンオフだから少ないかな。

海をみながら、R58を名護に向けて北上していく。


ブセナ海中公園。この海の色を見ると、沖縄って感じがする


幸喜公園から名護方面。沖縄っぽい海の色

既に16時ということで、道の駅 許田をパスして轟の滝へ。
公園が整備されており、入場料は200円だった。


右の一枚岩が凄いらしい、滝は小さめ

林道を走って名護中央公園 展望台に行くも、逆光で写真はイマイチ。
時間あれば明日にでも来よう。

山を下って、17時過ぎにホテルに到着した。
名護市役所の見学も考えていたが、時間が遅いので諦めた。

部屋はツイン、無駄に広い。
窓からは海が辛うじて見える感じ。

とりあえず、風呂にお湯を張る。
夕飯はホテルのレストランと迷って、近所の居酒屋へ。

酒提供が19時までなので、慌ただしく注文する。
刺身盛り、フーチャンプル、ヘチマ天ぷら、最後に沖縄そば。オリオン生は2杯飲んだ。


ふーちゃんぷるー。へちまの天ぷら。沖縄満喫

ビールとつまみは美味しかったが、沖縄そばはイマイチだった。
夕飯後は10分ほど歩いてセブンイレブンへ。

オリオンから出てるDOSEEというアルコール入りスパークリングウォーター購入。
部屋に戻って、iPadでNasneの録画アニメを見ながら飲む。

早朝出発だった事もあり、早めに就寝する。

--------
○ 今日の宿「ホテルゆがふいんおきなわ」朝食つき

日本ハムが沖縄キャンプで使っているホテルらしい。
沖縄っぽいリゾート仕様、部屋が広い。

駐輪 :平面駐車場
ネット:LAN、WIFI

走行距離 104.2km

----------
4/18(日)晴れ

今日の予定は、いくつか展望台を経由して古宇利島を走る。

朝食はバイキング形式、開始から30分遅れで食堂へ。
席は8割ほど埋まっており、空いてる席を確保して料理を取りに行く。手袋着用。

沖縄らしくタコライスが作れるのが良い。
サラダと煮野菜で、野菜多めの朝食にする。ナス揚げ浸し美味い。

連泊なので、荷物を置いていけるのが良い。
ナップサックに必要な物だけ詰め込んで、リアキャリアに固定して出発する。

まずは名護市役所へ、日曜なので閉まってる。
屋上に登って市内を見渡したり。


名護市役所。日本建築学会賞受賞とのこと

次に、昨日は逆光でイマイチだった名護中央公園 展望台へ。


名護の市街地を一望できる。素晴らしい景色

今日も晴天で良い感じだ。
それならと、晴れたら行こうと考えていた嘉津宇岳の登山を決行する。

登山口に向かって走るが、3度ほど道を行ったり来たり。
ナビが付いてないと、幹線道路じゃないところで曲がるのは難しいよね。


登山口から山頂を拝む。突き出た岩、山頂の景色は良さそうだ

最初は岩山の急登で、途中に平坦路が数分あって、最後も急登を登る。
運動不足の体に、息が上がりまくり。登山口から22分で山頂に到着、しんどかった。

山頂からは、名護と古宇利島が見える素晴らしすぎる絶景だった。


名護の町並み。中央公園から逆方向。海が綺麗

美ら海水族館は山に阻まれて見えないが、伊江島は少し見えた。
20分の登山なら、十分に登る価値があると思った。

降りは18分ほど。息を整えて汗を拭いてからバイクに跨がる。
次は乙羽岳森林公園 展望台へ向かう。


古宇利島が見える。キャンプ場もあるっぽい

ここからは、古宇利島を上から見下ろせる。
次は運天展望台、何度も迷いつつ到着。ナビ欲しいぞ。


古宇利大橋の海の色が凄すぎる。絵の具の様な鮮やかさ

道がわかりにくいけど、今回で最もオススメな海の色。
しばらく眺める。

12時を回った。

次は、橋の駅リカリカワルミへ。昼食も検討してたが、休業中だった。
屋上の展望台から古宇利島方面を見る。


羽地内海、奥に古宇利島と古宇利大橋が見える

今日のメイン、古宇利島へ。橋の手前に駐車して写真を撮る。


古宇利大橋。奥にタワーが見える

写真撮ってる人多数。橋を歩いてる人もちらほら。
橋を歩くか迷ったけど、時間も無いので島へ移動する。

前回来たときは行かなかったオーシャンタワーへ、入場料850円は高いよ。
第一駐車場に空きがあるのは、空いてるんだろう。

駐車場からは自動カートで移動、アトラクション風なんだろうか。
電動と思いきやエンジンカートだった。

貝の博物館フロアは通過して、展望台へ直行する。
展望台の最上階はガラス柵が低いので、しっかりと写真撮れる。


タワーの最上階


大橋の西側にも、広大な水色の海が広がる

13時にレストランへ、客は半分ほどか。
メニューが高いなと思いつつ、ここで昼食にする。

ピザやパスタは食欲をそそられず、またステーキを注文する。
薄いステーキ2枚、珍しく火が通ってるタイプだった。

食事の後は古宇利島を周遊する。
前回は宿主から島内の走行を自粛するように言われて走らなかったのだ。
(レンタルバイクに爆音マフラーが付いてたため)

まずはハートロックがあるティーヌ浜へ。
人が多くて混んでるけど、特に凄くない印象だった。

外周路の後は島の中央へ。狭い道も入りまくりで、ダートも走りまくる。
アドベンチャーなので、ダートも多少は安定している感じだ。

遠見番所跡、景色良いけど北側なので海の色は普通なのが残念。

最後に古宇利ビーチへ降りて、砂浜を少し歩く。
4月だけど泳いでる人も。さすが沖縄だ。

奥武島経由で戻り、嵐山展望台へ。
ここからは、羽地内海やワルミ大橋がよく見えた。遠くに古宇利島も。

15時半ということで、予定していた くがに岳と六田原展望台を諦める。
オリオン嵐山GCの脇を抜けて名護へ戻って、16時前にホテルに到着した。

シャワーを浴びて、ビールを飲んで体を休める。
夕日を見ようと海岸へ。


名護の夕日。雲が多くて残念

砂浜歩いてコンビニへ向かい、夕飯を買ってホテルに戻る。
iPadで録画アニメを見ながら飲んで就寝。

--------
○ 今日の宿「ホテルゆがふいんおきなわ」朝食つき

連泊につき同じ

走行距離 109.7km

----------
4/19(月)晴れ

今日の予定は、昼前にバイクを返してゆいレールで夜まで観光する。

7時前に起床して、7時過ぎに朝食会場へ。
月曜日ということもあって、4組と少ない。

野菜多めで、たっぷりと朝食を食べる。

8時半にホテルを出発、まずは道の駅 許田に寄る。
開店したばかり、特に買う物ない感じ。シーサーのマグネットを購入する。


ガラガラだった道の駅 許田の駐車場

予定より1時間ほど早く高速道路へ。
Vストローム250は、楽々に100km巡行できる。シールドも役に立ってる。

返却まで時間あるので、高速を降りて瀬長島へ。
ウミカジテラスを少し散策、月曜の朝は客いない。


那覇空港に着陸する航空機。瀬長島の展望台から

給油すると10.01Lだった。燃費 30Lほど、めちゃ良いな。

時間の30分前にバイク返却する。
赤嶺駅へ移動し、1日乗車券を購入する。

コインロッカーに荷物を突っ込んで、旭橋まで移動してジャッキーへ。
いつもはテンダーステーキだが、今日はチャップステーキに決めてた。


チャップステーキ。酢豚の様なソースで牛ヒレは新感覚

おかずとして美味い。次はスキヤキが食いたいな。
追加でチーズバーガーをテイクアウトで注文する。

ゆいレールに戻り、終点まで乗る。


ゆいレール、終点の様子。予備?の車両がスタンバイしてる

終点のてだこ西浦まで移動し、駅メモの沖縄をコンプリートした。
1駅戻って浦添城跡へ。沖縄の石垣は石灰岩で面白い。


最近映画になったハクソーリッジってここか


浦添城跡の復元石垣、北側。それなりに立派

浦添グスク・ようどれ館に寄るも、月曜は閉館とのこと。
まだ13時半と時間があるので、首里城へ向かう。

ゆいレール首里駅から歩くと、外壁を延々と歩かされる。


延々と続く外壁。大きさを実感できる

駅と反対側にある駐車場側の入り口がメインになってる感じ。
守礼門もそっちにあるし、仕方ないか。

入場料は400円(ゆいレール1日券割で320円)。
本殿は修復中だ。


修復作業中の本殿。礎石が並べられてる

首里城の建築は何代もあって、今だけ見れる過去の石垣展示があったり。


東のアザナから本殿方面を望む

国際通りまでタクシー移動しようかと、駐車場へ行くもタクシー乗り場は無さそうだった。
せっかくなので、隣にある玉陵へ。見たことが無かったので。


お墓。見学は300円と高く思える

県道29まで歩くと、すぐにタクシーが捕まった。
国際通りのドンキホーテまで移動する。(中央ぐらいかなと)

コロナ渦で不安があったが、締めてる店は少なく見えた。
自分用に土産を少し購入する。

赤嶺で荷物をピックアップして那覇空港へ。
17:30に空港到着、フライトまで時間がある。

まずは荷物の入れ替え、メッシュジャケット出してリュックを鞄に仕舞う。
これで手荷物が1つになった。

空港の土産屋を少し回るが特に買うもの無し。

夕飯はA&Wでハムチーズサンドとルートビア。
サンドが予想外に小さいが、腹が減ってなかったのでちょうど良かった。

1時間前に検査場通過して、のんびり出発を待つ。


今回は往復ともB-787だった。省エネ機なので多く飛ばしてるのかも

帰りはiPadで漫画を読みまくる。予めダウンロードしておいたのだ。
沖縄は飛行時間が長いのはしんどい。

羽田に到着後、順番に降りるので少し待たされる。
21:58の京急に乗り、品川で快速に乗り換えて帰宅した。


久しぶりの沖縄、レンタルバイクで走った。
天気に恵まれ、沖縄の青い海も堪能できた。

週末に沖縄、気楽に行って楽しめるんだなと思った。

朝はバイキングで昼は3食ステーキ、夜は飲みまくりだったこ事もあり
東京に戻ったら体重が増えてた。

レンタルバイク、Vストローム250は良いバイクだったと思う。
250なので非力だが、高速道路からダートまでオールラウンドで走れた。

遠方へ飛行機移動してレンタルバイクってのは、なかなか楽しいと思ったので
また機会があれば借りようと思う。

総走行距離 298.1km


コメントする

検 索
ツイート
最近の めも[全て
タイヤ交換 (10/02)
洗濯機購入 (10/02)
BDレコーダ購入 (09/25)
房総ツーリング (09/24)
伊豆下田ツーリング (09/20)
BASE BREAD (09/12)
フードデリバリー (09/03)
天竜御嶽ツーリング (08/29)
最近のコメント
バイク購入、そして売却
 └ブン (12/21 22:29)
 └まっちい (12/22 01:52)
箱根・大涌谷へ
 └ふみこ (11/07 08:41)
 └まっちい (11/07 14:16)
続Newバイク検討
 └まっちい (09/22 17:27)
謹賀新年 2020
 └工藤 新一 (01/02 03:06)
今年のツーリング終了
 └兄貴 (12/08 21:07)
 └まっちい (12/09 23:51)
カテゴリー
アーカイブ
リンク