2023年4月22日 : 鳥繁 ( 3.フード・ドリンク )

稲毛にある焼鳥屋、鳥繁(とりはん)

千葉時代の友人のたまり場的な居酒屋として100回以上は行ったと思うが
店主の体調不良などにより、今月末で閉店なのを知る。

閉店ぎりぎりは常連で混むだろうから、1週間前の土曜日に飲みに行った。


店構え。縄のれん(友人撮影の写真を勝手に拝借)

気合を入れて開店すぐの16時過ぎに行くも、誰もおらず(笑)
15分ぐらいで、少しずつ集まって最後は10人でした。

店は小さくカウンター8席ぐらいと 4人席が3つの狭い店で、
焼鳥が1本140円ぐらいと安くて美味しいのが特徴かな。
生ビールがちゃんと美味しいのも良かった。


焼鳥の他にも、牛ステーキや各種サラダなどメニューは多い

お気に入りは、地鶏・ねぎま・皮たれ、あと豚バラはいつも頼んでた。
串以外だと、コロッケ・サンマ焼き・寄せ豆腐・比内鶏スープ・焼きおにぎりあたりかな。

昔は牛レバーがあって、必ず注文してたんだけど禁止になって無くなってしまった。
同様に ささみが半生で美味しかったんだけど禁止になり、火が通ったものに変わってしまったり。

20年以上前から、月初の土曜日に集まって飲んでた。
一時期は、稲毛の日(17日)も集まったりしてた。

最初に行ったのは何時か覚えてないけど、大学時代は1回ぐらい行ったのかなあ。
金銭的な余裕が出てきた2000年あたりから、少しずつ行き始めたと予測してる。

それでも、川崎に住んでた頃は稲毛が遠かったので年に数回だったはず。
2012年に幕張本郷に引っ越してから月2回参加してて、東京に来てからは年6回を目標に通ってた。

自分は良く旅行に行くので、土産を配ることが多かったと思う。
土産の奈良漬を切ってもらったり、わがまま客な所もあっかな。


温泉饅頭の試食会な感じに


2018年1月にもらった、30周年記念ボールペン。家宝にするぞ

コロナ禍でアルコールが禁止になった時も、売り上げに貢献すべく店に行って
ノンアルコールや炭酸水で焼鳥を食べたりしたなあ。


2021年6月。コロナでアルコール禁止の日々は、炭酸+レモンで

ずっと行ってた店が無くなるのは悲しいけど、後継者が居なければ仕方ないかな。
3か月に1回ぐらい集まって飲みに行きたいと思うけど、今後は未定な感じ。

宮城に行ってる友人が戻ってくるGW・夏・年末年始が集まるタイミングに良さそうだけど
自分がロングツーリングに行ってて不在だったりするし(笑)


コメントする

検 索
ツイート
最近の めも[全て
国立競技場でJリーグ観戦 (06/16)
茨城ツーリング (06/15)
山形にビューン (06/09)
勝浦キャンプ (05/19)
ディズニーランド (05/12)
房総ツーリング (04/13)
鎌倉で花見 (04/06)
50歳 (03/31)
最近のコメント
仙台の旅
 └ふみこ (11/23 09:27)
 └まっちい (11/24 19:58)
48歳
 └工藤新一 (03/31 08:40)
 └まっちい (03/31 23:30)
バイク購入、そして売却
 └ブン (12/21 22:29)
 └まっちい (12/22 01:52)
箱根・大涌谷へ
 └ふみこ (11/07 08:41)
 └まっちい (11/07 14:16)
続Newバイク検討
 └まっちい (09/22 17:27)
カテゴリー
アーカイブ
リンク