2012年10月28日 : 下ノ廊下(黒部峡谷)登山 ( 5.旅行・遊び )

今年の兄弟登山は、黒部峡谷(下ノ廊下)へ。

10/25にバイクで帰省し、土日を使って1泊2日の登山となる。
(厳密には、山に登るわけじゃないので登山じゃないかも)

コースは、立山駅からアルペンルート経由で黒部ダムに出て、
そこから峡谷を下って阿蘇原小屋に泊まり、翌日は欅平駅に出て
トロッコ電車で宇奈月温泉に行くルートとなる。

土曜の天気は良さそうだけど、日曜は午後から雨予報。
でも、日曜の昼には宇奈月駅に到着と思うので何とかなるかな。

4時半頃に起床し、兄の車で5時過ぎに実家を出発。
途中コンビニで朝食&昼食を購入して立山駅へ。

駅に到着したのは6時過ぎ、切符売り場には10人程並んでいた。
(切符は先着順。今回、どうしても始発に乗る必要があった)

6:20に売り場が開き、無事に始発の切符を入手。
黒部ダムまで、片道6560円もする(JAF割引で5920円だった)
※ 詳しくは、立山黒部アルペンルートの公式ページ

立山駅から、始発(7:00)のケーブルカーに7分ほど乗って美女平へ。

そこから高原バスに50分ほど乗って、標高2450mの室堂に到着。
バスの中で朝食を済ませる。

2000mを超えたあたりから、周りは雪景色に。
さらに、立山トンネルトロリーバスで10分、延々とトンネルの中を走る。

立山ロープウェイで黒部平まで行き、ケーブルカーに乗って黒部湖(黒部ダム)に到着。

今年は紅葉が遅いためか、臨時便が出ていたので予定より40分も早く到着した。
宿泊予定の山小屋まで、時間ギリギリだったのでうれしい誤算だ。

ここから山小屋までのコースタイムは8時間、日没は17時なので急ぐ必要がある。
(コースタイムに休憩時間は含まれていない)


大迫力の黒部ダム

初めて黒部ダムまで来たけど、かなりの大きさで大迫力。
こんな山奥にダムを作る必要があったのか?って感じだ。

扇沢行きのトロリーバス乗り場の近くに登山道入り口があり
そこから黒部峡谷に入る。


紅葉は見ごろ、天気も良い。

山の中は流石に寒く、気温は5度前後。
それでも、歩き出すと暑くなってくる。

まずは、川まで一気に下って橋を渡る。
そこからは、緩いアップダウンを繰り返しながら進む。

先週の練習登山の成果か、疲れはあまりない。


途中で見た雪渓。もうすぐ降雪だろうから、万年雪かも。

進むにつれて川までの距離が離れて行き、道の危険度も上がってくる。


崖にある僅かな歩道を歩いていく。

12時頃に内蔵助谷に到着。ここで昼食とする。


昼食はおにぎりx3とハム。肉系でパワー補給

明るいうちに宿に到着したいので、昼食時間は25分と短めにして出発。
ここから、ヘルメットとグローブを着用して歩く。

黒部峡谷の紅葉(クリックで原寸大)


去年の地震で崩れた所。ちょっと怖いけど、しっかりした道になってた。


渓流を上から。かなり高い所を歩く。


崖沿いの歩道の様子。策は無く、壁にあるワイヤーを掴んで歩く。

危険な道は多々あるけど、気をつけていけば問題は無い感じ。


東谷の大吊橋。同時に渡れるのは1人なので、渋滞する。

高所は景色が良いので好きだけど、高いところは怖い。
足を竦ませつつ、吊橋を渡る。

その後、仙人谷ダムを抜けて阿蘇原小屋へ向かう。
小屋の直前に、思いっきり登りと降りがあってきつい。

16時過ぎに小屋に到着。予定より早く到着してよかった。
基本的に水平歩道のため、疲れも少ない。

温泉は1時間おきの男女交代という事で、5時からだった。
とりあえず、到着の乾杯。ビールは500mlが700円

温泉は、斜面に湯船があるだけって感じの露天風呂。
汗だくな事もあり、山で入る温泉は気持ち良い。


夕飯はカレー、ここぞとばかり2.5杯(おかわり自由)

18:30に夕飯終了。
朝早かったりビールを1L以上飲んだ事もあり、布団に入るとすぐ就寝。

夜中の3時頃、雨音で目覚める。かなり強い降りだ。

5時過ぎに起床して朝食、日が出る6時ごろに出発。
朝から雨なので、雨具装着して歩く。

今日のコースタイムは5時間だが、トロッコ電車混雑の都合上
11時までに駅に到着必須という話。

雨が降ってるけど、少しは急ぐ必要がある。


折立の滝。なかなか景色が良い。


岩をくり貫いた歩道、大太鼓

途中、長いトンネルがあり、ヘッドランプをつけながら歩く。
欅平駅に10時前に到着。

10:01の電車があったので、切符を購入して急いで乗り込む。


黒部登山鉄道。富山ツーリング時以来、久しぶり。

宇奈月で昼食。体が冷えてたけど、生ビールで乾杯。
ラーメンを食う。

日帰り入浴する場所を、GoogleMapで検索。


宇奈月温泉会館。源泉かけ流し、駅そば、350円という低価格

温泉で温まった後、電車で富山駅まで移動し、タクシーで実家に帰った。
(富山駅から徒歩20分だが、雨だったので)

10/27(土)
・黒部ダム 08:55 (準備 10分)
・内蔵助谷 10:16
・別山谷  11:50 (昼食 25分)
・十字峡  13:30
・東谷吊橋 14:45
・阿曽原  16:04

10/28(日)
・阿曽原  05:55
・折尾谷  07:07
・大太鼓  07:55
・志合谷  08:06
・欅平駅  09:53

子供の頃から行きたいと思っていた下ノ廊下を、ついに歩くことが出来た。
二日目は雨が降って残念だったが、メインの初日は最高の景観&紅葉が見れた。

今回は降り道だったので、体力的には問題は無かった。
歩行時間もコースタイムの8割程で、なんとか健脚と言えるかな。

購入したヘルメットとグローブは、それぞれ活躍した。
落石こそ無かったが、足元を見ながら歩くので張り出してる岩に頭を数回ぶつけた。
ヘルメットが無かったら、かなり痛かったはず。
壁際のワイヤーやロープを掴みながら歩くので、グローブがあるとラフに掴めて良かった。

ツーリングでもそうだが、紅葉シーズンは寒いので服装のチョイスが難しかった。
歩きはシャツで、休憩時はウインドブレーカーを羽織ったりして対応。

来年は、3000m級の山に登りたいな。


コメント(2)

いやあ、凄いね!!
私も1度は行ってみたいと思ってるところです♪
意外とアクロバティックなんだね…。

ああ、カレーが食べたくなってきた(笑)。

黒部ダムは、長野方面からバスを乗り継いで行けるよ。
黒部峡谷は、富山方面からトロッコ電車で途中まで行ける(個人的、富山オススメ観光地)
上記2つは気軽に寄れるので、機会を作って行ってみて欲しい。

下ノ廊下は、ある程度の体力が必要だぞ。

コメントする

検 索
ツイート
最近の めも[全て
タイヤ交換 (10/02)
洗濯機購入 (10/02)
BDレコーダ購入 (09/25)
房総ツーリング (09/24)
伊豆下田ツーリング (09/20)
BASE BREAD (09/12)
フードデリバリー (09/03)
天竜御嶽ツーリング (08/29)
最近のコメント
バイク購入、そして売却
 └ブン (12/21 22:29)
 └まっちい (12/22 01:52)
箱根・大涌谷へ
 └ふみこ (11/07 08:41)
 └まっちい (11/07 14:16)
続Newバイク検討
 └まっちい (09/22 17:27)
謹賀新年 2020
 └工藤 新一 (01/02 03:06)
今年のツーリング終了
 └兄貴 (12/08 21:07)
 └まっちい (12/09 23:51)
カテゴリー
アーカイブ
リンク