2021年7月18日 : 奥只見ツーリング ( 5.旅行・遊び )

東京都は、オリンピックを見据えたおそらく最後の緊急事態宣言中。
息が詰る日々に、それでも旅したい。

晴れの週末、梅雨明け濃厚と言うことで木曜の夜に温泉宿を予約する。
奥只見樹海ラインと魚沼スカイラインを走る昔作ったツーリングプラン、早起き必須だ。

仕事は立て込んでるが、それなりに進んでいるので金曜は早めに上がることが出来た。

7月17日(土)晴れ

今日の予定は、日光から奥只見樹海ラインと魚沼スカイラインを走って、清津峡と竜ヶ窪に寄って野沢温泉へ。

早起きして予定通り6時に出発する。外は晴天だ。
この時間でメッシュジャケットがちょうど良い感じなので、昼は厳しそうだ。

平井大橋ICから首都高に乗り東北道へ。早朝だけど、天気予報が良いからか混雑してる。
今市ICまで150kmなので一気に走ろうと思ってたけど、走行中にマスクを忘れたことに気付く。

PAの売店で購入するかと、都賀西方PAへ。
売店が7:30開店で、あと10分ほど。トイレ行ったりして待つ。

マスクが無いと入店出来ないので、ハンカチを口に当てて入店する。
普通のマスクは無く、土産品しかないが仕方ない。


購入したマスク。ツーリング中はコレで行くしか無い

今市ICで降りて給油する。
樹海ライン方面は、GoogleMapで調べた感じだとガススタが無かったので。
(実際は途中の集落に幾つかあった)

県道245に入っていくが、道が細い。霧降高原道路じゃないよねこれ。


県道245。森を抜ける狭い道

日光ICで降りて県道169が正解だったのだが、道を間違えた。
奥只見樹海ラインの様な目的道路じゃなかったので、チェックが甘かった。

とはいえ、かなり走ってしまったので後の祭りだ。大笹牧場に到着する。

霧降高原道路を走らないのも何なので、六方沢橋までピストンで走る。
ここは良い道だなあ。牧場の中を走るワインディング。


快晴の六方沢橋。霧降高原だけど、霧は無し

大笹牧場でソフトクリーム休憩、牧場系ソフトは味が濃くて美味い。

道を間違えた事もあり、30分ほど遅れている。
ただ、宿のチェックインまで90分ほど余裕があるので大丈夫だろう。

県道169を北上し、県道23を東へ進む。
走りやすく車も少なくて快走。


川治ダム。鬼怒川の色が綺麗

R121は車の後ろを付いていく。R352で車が減る。

道の駅 番屋で休憩。小さな売店だけの、小さな道の駅。
PAで買ったレモンティーを飲みきった。ここで飲み物を補充しなかったのがミス。


県道1号との分岐までは良い道だった

尾瀬へのアクセス路があるので、県道1号の分岐までは道が整備されている。
この先のR352は峡路になる、奥只見樹海ラインの開始である。


山の景色は最高に良い。山の中だけど暑い

奥只見湖の湖畔で本領発揮、崖に張り付いた狭い道に。
湖畔とはいえ谷になってて、片側ガードレールな感じ。


湖畔の峡路。対岸の灰色の部分の下が道路。


沢には雪が残ってた。さすが山奥だけはある

峡路のワインディングを続けてると、車酔いの症状が出て辛くなってきた。
深呼吸したり休憩しつつ走って、なんとかシルバーラインの入り口に到着する。


二輪車通行止めの100名道、奥只見シルバーライン。いつか車で走りたい

シルバーラインに入れない二輪車は、枝折峠を超えて魚沼方面に向かう。
既に12時半を過ぎており、腹が減ってきた。(90分遅れぐらい)

銀山平温泉に寄れば飯が食えたかもだが、峠方面に進んでしまう。

枝折峠は車だらけ。
滝雲(雲海)で有名らしいが、体調が良くないのでスルー。


崖に張り付いた山道。奥にスノードームが見える

山道を下ってると、熱中症なのか手足が痺れてきた。
これはヤバいと思って、日影の待避所にバイクを停めてジャケットを脱いで横になる。

10分ほど休憩したら調子が戻ってきたので、ゆっくりと一気に下まで降りる。
大湯温泉街の自販機でアクエリアスを一気飲み、症状が少し和らいだ。

少し走った蕎麦屋に入って体を冷やす。おろし天そばを注文、美味かった。
車酔いに熱中症だったんだろう、体を冷やすと調子が戻ってきた。

とはいえ、1時間40分ほど遅れてるので行程を短縮しないと宿のチェックインに間に合わない。
(夕飯付きなので、遅く到着できない)

今日は峡路を走りたくなかったので、魚沼スカイラインの道を見ようと調べたら
7月から10月まで半分ほど道路工事で通行止めになってた。

魚沼スカイラインは後日として、もう1つ竜ヶ窪を諦める事にした。
あとは、下道移動を高速道路に変更する。

関越道を使って、清津峡へ。日本三大渓谷らしい。(黒部峡谷、大杉谷)

巨大な渓谷の出口周辺を、歩いて見れるって感じみたい。
長いトンネルを歩いて、何カ所か横から見る窓があり、最後に水を張った部屋が。


水に景色が反射する。渓谷がトンネルの出口から見える


水の中を歩いてOKみたい。清津峡でググればインスタ映え多数ありそう

清津峡で画像検索すると、ここで撮影した画像が多数ヒットするが
季節や時間によって見え方が変わっており飽きない。

なかなか面白い演出だと思った。

そこからは国道で移動、とにかく暑い。道路上の温度計は 34度だった。
野沢温泉村に入って給油、宿に到着したのは17時前だった。

バイク駐輪は、店の前か少し離れたガレージの2択だったのでガレージに入れる。
18時の夕飯まで1時間無いので、急いで風呂に向かう。宿の向かいにある熊野手洗湯へ。

ここは、源泉が43度とぬるいので狙ってたのだ。
温泉場の無料温泉、ドアを開けたら湯船がある感じ。先客は1名。

あつい湯とぬるい湯の2つあり、ぬるい湯でも熱いし。
掛け湯で汗を流して体を熱さに慣らして、何とか数分ほど入る。
温泉がフレッシュなのは、湯量の多い温泉場ならでは。

風呂上がり、夕飯まで30分あるので散策しようと歩き出すも暑すぎる。
クーラー効いた部屋に戻ってビールが美味い。


生ビールのみつつ、温泉宿な夕飯。野沢菜が良い

お造りは岩魚とサーモン、前菜の蕗味噌が良かった。
揚げたての天ぷら、霜降りの牛肉、地元料理など美味しかった。

ビールの後は、地酒(水尾)の冷酒を。
岩魚と日本酒って合いすぎる。

最後のご飯の時に、野沢菜をお代わりする。
ご飯の後に野沢菜茶漬けにして、2膳分入ってたおひつを空にしてしまった。

夕飯後は部屋に戻ってサッカー観戦の予定だったが、疲れ&満腹でほぼ寝てた・・・。

夜中に起きて宿の風呂へ。ここも源泉掛け流し、熱めだが適温な感じでゆっくり浸かれた。
冷蔵庫に野沢温泉の湧水が入っており、これが美味しかった。

---------
○ 今日の宿「中島屋旅館」2食付き:15670円(税込)

掛け流し温泉に何時でも入れる、手頃な価格の温泉宿。
冷蔵庫の水が美味しかった。

駐輪 :ホテル前 または 少し離れたガレージ
ネット:WIFI

----------
7月18日(日)晴れ

今日の予定は、松代城跡と上田城跡を経由して帰宅する。

朝6時過ぎに起床して、朝市見学&朝風呂のため温泉街へ。
天気が良いので今日も暑そうだが、今はまだ涼しい。


朝市の様子。コロナ禍で、出店も人出もまばらな感じ

12年前に来たときに比べると、朝市の賑わいは一目瞭然。
地元貢献も兼ねて、野沢菜を4種購入する。ここで売ってるのは防腐剤の無いタイプらしい。

朝風呂は朝市の近くと言うことで、河原湯に行ってみることにした。


河原湯。野沢温泉の外湯外観は似てる

入ると先客1名が出るところだった。
源泉温度は60度、めちゃ熱い。

掛け湯して体を慣らし入ろうとするも、足までで限界だった。
仕方ないので桶1杯の水を入れて、そこに入る。10秒ほど頑張れた。

朝食まで少し時間があったので、麻釜(源泉)とか温泉街を散策する。
浴衣で歩いてる人が居ると、温泉街っぽくて良いと思う。


宿の朝食。温泉卵が良い。ご飯とお粥は謎

野沢菜好きとして、毎食出るのは嬉しい。さすが野沢温泉。

9時過ぎにチェックアウトして出発、松代城跡へ向かう。

奥志賀スーパー林道と渋峠を経由する予定だったけど、昨日の不調を考えて
県道38・R117・高速道路を使う案に変更した。


県道38、開放感が良い。今日も晴天だ

1時間せず目的地の城跡に到着。10時過ぎだけど既に暑い。
駐輪場は遠くの日陰へ。


松代城跡。平城は楽だ。内堀・石垣などが残る


雰囲気の良い小さな城跡

ついでに真田宝物館に入って、ざっと展示物を見る。
どちらかと言えば、松代藩文武学校や真田邸が現存で価値が高いみたいだったが寄らず。

県道35を走って上田城跡へ移動。山の中は涼しかったが、都市部に降りると暑い。

上田城跡、観光客がそれなりに来てて賑わってる。
さすが真田の城と思ったが、ポケモンやってる人が多数居た模様。


上田城跡。神社になっており、石垣と櫓が幾つか残る


真田の城として大河ドラマとのタイアップも

本丸跡は真田神社になっており、六文銭ステッカーなども売ったが
バイクに貼ると三途の川を渡りそうなので、購入するのはやめておく。

駐車場に戻ってきたのが12時。
駅メモ的には少し南下して別所線を取っておきたかったが、昨日の体調不良を考えて
帰ることにする。

上田菅平ICから上信越道に入り、東部湯の丸SAで昼食にする。
レストランがコロナで休業中だったので、フードコートでラーメンと迷ってカツカレー。

渋滞ポイントをスムーズに抜けて、14時過ぎに三芳PAに到着。
体をクールダウンすべく、ほうじ茶ソフト食いつつ休む。

関越から外環、川口JCTから首都高に入って平井大橋ICで降りる。
ニトリで買物してから帰宅する。


野沢菜で飲む酒は美味い


土日での1泊ツーリング、野沢温泉で休養の予定だったが樹海ラインがハード過ぎた。

樹海ラインでは体のしびれまで出たので、もう少しで深刻な状況になりそうだったと思う。
熱中症なのか脱水症状なのかわからないが、今後は気をつけないと。

魚沼スカイラインが工事中だったのは調査不足すぎだった。
先にわかってれば、別コースにしたかも。

梅雨明けでの猛暑も、なかなか厳しかった。

ダイソーで濡らして冷えるタオルを購入したのだが、全く冷えなかった。
首から胸元に入れる形にしてたが、スカーフ型を首に巻くのだと効果があったのかも。

この猛暑だと、すねあたりに熱風がかかった。
R3の時は無かったので、ささやかな大型の洗礼と思う。(太ももとかは熱くない)

久しぶりの野沢温泉は良かったし、観光も楽しく出来たと思う。
早め出発&早め帰宅で、高速道路で渋滞に遭わなかったのも良かった。
1泊で翌日の昼に高速道路ってプランは、楽で良い感じ。

積載はトップケースだけで楽勝と思ってたけど、お土産を沢山は詰めない感じ。
宿泊時はヘルメットを入れられるので、少ない荷物で宿に入れるのは良かった。

次は夏の北海道ツーリング、暑い本州を抜けて避暑に期待大だ。

走行距離 781km


コメントする

検 索
ツイート
最近の めも[全て
タイヤ交換 (10/02)
洗濯機購入 (10/02)
BDレコーダ購入 (09/25)
房総ツーリング (09/24)
伊豆下田ツーリング (09/20)
BASE BREAD (09/12)
フードデリバリー (09/03)
天竜御嶽ツーリング (08/29)
最近のコメント
バイク購入、そして売却
 └ブン (12/21 22:29)
 └まっちい (12/22 01:52)
箱根・大涌谷へ
 └ふみこ (11/07 08:41)
 └まっちい (11/07 14:16)
続Newバイク検討
 └まっちい (09/22 17:27)
謹賀新年 2020
 └工藤 新一 (01/02 03:06)
今年のツーリング終了
 └兄貴 (12/08 21:07)
 └まっちい (12/09 23:51)
カテゴリー
アーカイブ
リンク