2015年8月 2日 : 台中ツーリング ( 5.旅行・遊び )

2度目の台湾ツーリングは、台中方面を走ることにした。

プランは以下で、台中をぐるっと回る感じにした。
8/1(土)
10:00-11:30 台中駅→埔里 (55km 1.5h)
12:30-14:00 埔里 →武嶺 (55km 1.5h)
15:00-16:30 武嶺 →埔里 (55km 1.5h)
8/2(日)
07:00-07:30 埔里 →日月潭 ( 20km 0.5h)
08:30-11:00 日月潭→阿里山 (103km 2.5h)
13:00-17:00 阿里山→台中駅 (139km 4h)
※ 距離と時間はGoogleMapによるもの

8/1(土)曇りのち晴れ

眠い目をこすりつつ、台北駅に向かう。
15分前ぐらいに駅に到着し、予約メールから発券する。

週末の朝と言うこともあり有人改札は人の列・・・。
だけど、TSR(新幹線)の自販機は台数が多くて空いてた。

予約番号等を入力し、無事にチケットをゲットできた。(英語を選べる)
余裕があったので、コンビニで朝食を購入する。

8:12の新幹線、指定席は満席だったのでビジネスシート(グリーン車)だ。
(台北-台中の料金は 指定:3100円、ビジネス:4400円)


ビジネスシートのサービスは、マドレーヌとコーヒーと水。英語OK

1時間ほどで台中到着。在来特急だと2時間なので、やっぱり新幹線は速い。
駅を出てタクシーでレンタルバイク屋 H.B.Teamへ。

台湾のタクシーは地図よりも住所を見せる方が良い。
なので、店舗の住所をスマホで拡大して見せる。

9:30頃にバイク屋に到着。事前でメールで手続き済み。
パスポートと免許を渡してコピー、必要書類に記載する。

デポジット(保証金)として、28万円!(7万元)をカードから引き落とし。
最初メールで見たときはびっくりしたが、台湾のレンタル相場はで高くないっぽい。


レンタルするのは Kawasaki ER-6n! 久しぶりのカワサキ車だ

スクーターと違って、ガソリン満タンで満タン返し。
その辺は日本と同じだ。

10時には台中の街中へ走り出す。
右側通行は2回目なので、少し慣れてきた。

さすが650cc、パワーは十分。
SV400Sよりトルクはあるけど、似てる感じかなあ。


台中の街中、スクーター天国なのは変わりない

まずは埔里に向かうのだが、136号で山越えすることにした。
山道に入ると車が減って風が涼しくなり、走りやすくなった。

途中、大型バイクが沢山止まっているパーキングの様な場所も。
台湾もライダーがそれなりに居るみたいだ。

11:30頃に埔里到着。めちゃ暑い。

どこかで昼飯と、物色しつつ走る。
カルフールがあったので、トイレが綺麗そうだと思って寄る。

飲食店は鉄板焼きと鍋と多国籍料理の3店舗で、どこも高い・・・。
とりあえず、多国籍料理屋に入る。


宮保鶏丁(四川料理)の定食。1500円と高いが、そこそこ美味い

食べてすぐに出ると、レジのお姉さんが何か言ってる。
実はデザートがあったらしく、プリンをくれた。

地方に来ると、英語が通じる人が減って言語の壁が辛くなる。
それでも、なんとかなるところは台湾の良い所だと思う。

12:30頃に出発、山に向かう。


武嶺に向けて、14号線を走る。田舎道な感じ

この山道、とにかくバスが多い。
混雑具合は夏の上高地(松本~安房峠)なイメージか。

少し無理な追い抜きもしつつ、バスに接触しそうになりつつ。


元々は有料道路?な感じの建物が

標高は既に2000m越えて、霧が出てきたこともあり寒い。


雲を抜けたのか、青空が見えてきた!山頂が近い

高原の景色は素晴らしい。14:30頃に武嶺到着。


武嶺 3275m、バス停で撮影。多くの観光客で賑わう

車で3000m以上に行けるのは凄いと思う。
日本の最高地点は渋峠 2172mなので、1000m以上違うのだ。


クライマーの聖地みたい。3275m踏破は自慢したいよね

そこそこ自転車を見かけたが、猛者は0m地点から上がるみたい。

特に売店も無く、写真を撮るぐらいしかやることないので
15:00ぐらいに武嶺を出る。


霧社水庫。ダム湖が干上がった状態で、何だか不思議な景色

何度か休憩を挟みつつ、17:00過ぎに宿に到着。
日本人が経営するゲストハウスプリ。ガレージがあって安心。

最初は日月潭近くのリゾートホテルを考えてたんだけど、1人で高い部屋だと
何だか勿体なく感じる貧乏性なので。


宿の部屋。個室 4800円

ゲストハウスは旅人との交流も楽しいけど、この日は台湾人しか来てなかったみたい。
個室で正解でした。(相部屋だとコミュニケーションが辛い)

シャワーを浴びて一休みしたあと、近所へ夕食に。
市街地にあるので、コンビニはもちろん飲食店が十数件ぐらいあるみたい。


夕飯は近所の水餃子屋で。台北でもよく見るチェーン店

食事の後に7-11でビールを飲んで、部屋に戻って寝た。

走行距離 166.6km


8/2(日)晴れ

皆が寝ている 7:00頃に出発。
まずはコンビニのイートインで朝食。

7:40頃に湖に到着、太陽の方角から東側を回ることにする。


日月潭。朝靄がかかり幻想的な光景

道中、大きな獅子像がある文武廟で写真を撮ったり
三蔵法師の遺骨が安置されてるらしい玄奘寺・玄光寺に寄りながら。


日月潭。左側の島を見る遊覧船が良いらしい

玄奘寺の土産屋が朝から開いてて、後輩が絶賛してたので紅茶を買ってしまう。
手摘みの茶葉缶 2400円。うーん、勿体なかったかも。

周遊道路と遊歩道が整備され、道路と並行して木道が着いている。
自転車を借りて1週 30kmを走るのが楽しいみたいだ。

8:40頃、湖を後にする。ここからは、ひたすら山道を走る。


21号線。異国の雰囲気が楽しい


陳有蘭渓。河川敷、なんだかスケールが大きい

玉山に向かう21が良い道だった。
天気が良く高い山が見放題、空いてる道路だった。


玉山国家公園に入る。天気が良く、山がよく見える


玉山 3952m(新高山)

おそらく、最もよく見えるヘアピンカーブの先から玉山を撮影。
台湾に来たときから見たかったので、念願が叶って良かった。


阿里山近くで濃霧発生、減速しつつ進む

武嶺では雨具を使わなかったが、今回は何度か使おうか迷った。
けど、残り5kmまで来たので走ることにした。


道ばたに猿が。えさを与えてはいけません

阿里山駅の方へ行こうとしたら、バイクはゲートの外に止めろ的に誘導される。
100mほど離れた場所に駐輪したけど、内部にもバイクが停まってるし・・・。
(有料駐輪場ってだけだった気がする。それなら払ったんだが)

11:20 阿里山駅に到着。少し押してるが、悪くないペースだ。


阿里山駅。電車やバスで観光に来た人で賑わう。気温18度


大きな駐車場と土産屋が並ぶ。日本の観光地に良くある光景

まずは、阿里山コーヒーで一服。360円

何度か飲んだけど、メチャ美味い!って感じで無くバランス系。
ただ、豆の生産量が少なくて希少価値があってブルマンより高い。

他の土産は、原住民系のとか山用品とか食品とか色々と。
お茶が安いけど、台北で高い阿里山茶を買う方が信用できると思って買わず。

まぁ、バイクは荷物を詰めないしね。(紅茶で満タン状態・・・)

昼食は中華料理屋にて。片言英語でチャレンジ。
オススメっぽいセットが良いのかなと、4菜1湯というのに1品追加で注文。

普通サイズの総菜が5つに、大きなスープが来る。
えっと、これって4人前ぐらいじゃん。2800円だし。
少し残してギブアップ・・・、2品で良かった模様。


登山鉄道、ディーゼルカーの単線。乗ってみたかったな

14:10頃に阿里山を出発、後は台中に向かうだけ。
バイクは高速道路を走れないので、山道で北上するルートを取る。
18号から169→149甲→149→3号線を走ることにする。

169の途中で駅前を通過するのだが、とにかく路駐が凄い。
隙あらばすり抜けで前に出て、先を急ぐ。


路駐マナーが悪くて詰まってる。バイクで良かった瞬間

渋滞を抜けたら一人旅。茶畑だらけの山道を独り占め!


岩をよけて斜面全て茶畑(ピンぼけすぎる)


阿里山の茶畑、山一面が全てお茶だ

何度か山を越えて149に入ると、涼しい道も終了。
河川敷になり暑くなってきた。


今回の試練、トラックの場所は下りヘアピンカーブ!

慣れないバイクで下りヘアピンは厳しかった。
雨じゃ無いだけマシかな。

3号線に入ってからは、延々と車の後ろを走るだけ。
とにかく水分補給を欠かさずに走る走る。

18:20 レンタルバイク屋に到着。旅は終了。

デポジットを返却してもらい、タクシーを呼んでもらう。

台中新幹線の駅に行き、並んでチケットを購入する。
ちゃんと聴いて無かったが、購入したチケットは1時間後だった。


台中駅からの夕日

夕食でも食おうと、レストランに行くも長蛇の列。
コンビニで夕飯を購入して出発に備えることにする。


台湾新幹線はN700系。日本の技術が使われている

新幹線で夕飯を食って台北に戻った。

走行距離 279.6㎞


2度目の台湾ツーリング、事故もなく楽しく終われて良かった。
雨に降られることも無く天気に恵まれ、レンタルのER-6nも良いバイクだった。

バイクのレンタル料金は 16000円/日で、スクーターの4000円/日と大違い。
それでも長距離走行の今回は、大型で走って良かったと思う。

いざ走ってみると、海外ツーリングは思ってたよりも敷居は高くない。
他の国も走りたいな~という思いが・・・、次は何処を走るかな~。

総走行距離 447km

※ 各料金は1元≒4円で計算しています


コメントする

検 索
ツイート
最近の めも[全て
タイヤ交換 (10/02)
洗濯機購入 (10/02)
BDレコーダ購入 (09/25)
房総ツーリング (09/24)
伊豆下田ツーリング (09/20)
BASE BREAD (09/12)
フードデリバリー (09/03)
天竜御嶽ツーリング (08/29)
最近のコメント
バイク購入、そして売却
 └ブン (12/21 22:29)
 └まっちい (12/22 01:52)
箱根・大涌谷へ
 └ふみこ (11/07 08:41)
 └まっちい (11/07 14:16)
続Newバイク検討
 └まっちい (09/22 17:27)
謹賀新年 2020
 └工藤 新一 (01/02 03:06)
今年のツーリング終了
 └兄貴 (12/08 21:07)
 └まっちい (12/09 23:51)
カテゴリー
アーカイブ
リンク