2021年8月 2日 : 北海道ツーリング2021 1 ( 5.旅行・遊び )

2021北海道ツーリング、7/31,8/1,2の話。経緯などは前日を参照。
7/31,8/1,2, 3,4,5, 6,7,8

---------
7/31(土)晴れ、時々小雨
今日の予定は、12:00のフェリーに間に合うように、関越高速を走るだけ。

準備したりアニメ観たりして、1時過ぎに就寝して5時過ぎに起床。寝不足だな。

外は青空が広がっており、気温は早朝なので少し涼しい。
出発前にチェーンオイルを吹く。

今年の北海道は暑そうなので、迷いつつも予定通りメッシュジャケットを選択する。
5時40分ぐらいに出発する。

近所の平井大橋ICを6時前、値上げ前にゲート通過する(6時からオリンピック値上げ)。
外環で車線規制があり少し渋滞するも、関越はスムーズに流れている。

高坂SA付近で雨が。今日は降らない予報なので局所雨と思って強行突破を試みる。
何度か小さい雨雲を抜ける。埼玉に少し雨雲が残ってた感じみたいだ。

群馬に入ったら晴れた、赤城高原SAで最初の休憩。7:30だ。


トップケース+防水バッグ(バッグ内に箱2つ入れて剛性を出してる)。タンクバッグなし

朝食はモツ煮と悩んで、群馬名物のうどん。


ひもかわうどん、舞茸天ぷら。予想に反して腰があり美味しい

初めて食べたひもかわうどん、なかなか気に入った。
でも、丸亀製麺と並んでたら丸亀に入る(笑)

高速道路に戻って北上を再開、関越トンネルを抜けて新潟へ。
高所は涼しかったが、標高を下げると暑くなってくる。

9:00前に越後川口SAに到着、休憩&給油。
展望台から見える、信濃川の景色が良い感じだ。

北陸道に入って、新潟西ICで降りる。

フェリーターミナル近くのガススタで給油。
小樽は早朝到着なので、ガソリン満タンが望ましいのだ。

10:15頃にフェリーターミナル到着、繁忙期は90分前到着なので上出来だろう。
既にバイクが30台以上、なかなか盛況だ。


今日のフェリー、らべんだあ。日本海航路は初めて使う

誘導された通り、並んでるバイクの後ろに駐輪して窓口へ向かう。
発券と検温を行う。

乗船時間は10:50、少し時間があるので2Fの土産屋を物色。
前から欲しかった左右非対象のカレー専用スプーンが売ってたので、購入する。
(通販だと送料が勿体なくて買わなかったもの)


3列で並んでるバイク。数えたら50台以上だった

係員の誘導に従って乗船、鉄の橋は滑りやすいので慎重に。
壁際ではなく、バイク用の小さい部屋に入れるっぽい。


チェーンを使ってタイダウンするのかな

トップケースにヘルメットを入れて、防水バッグとトートバッグを船内へ。
部屋は去年と同様、コロナやいびきを考えてシングルだ。

ドアの上下が5センチほど空いてる、空調を簡易化してるためだろう。

いつもなら乗船すると出航前に風呂だが、まだ昼なので後で良いだろう。
レストランは12時から。1時間ほど時間があるので、少し船内を散策する。

船内の設備については、コロナな状況もあって閉鎖してるところも。
そしてデッキは暑すぎる、新潟は暑い。

出航後にレストランが開店、カフェテリア形式で料理を選んで最後に精算する。
とりあえず生ビールで乾杯、美味い。


タレカツ丼、真鯛のカルパッチョ、鳥チーズ焼き

タレカツは外れない感じのうまさ。カルパッチョは普通かな。
鳥チーズ焼きは唐揚げのリメイクだった。下の方はチーズが無くてイマイチ感。


陸が離れていく。ヘリポートが付いてる

昼食後に眠くなったので、ベッドで横になったら寝ていた。
ちょっと休憩のつもりが・・・。

16時半に風呂へ。先客は数人、温度はちょうど良い感じだった。
露天風呂があるのも良い感じ。海を観ながら入れる。

時間か沖に出たからか、気温が下がってデッキは少し過ごしやすくなった。
男鹿半島がうっすら見える。docomoアンテナ安定せず、圏外 ~ 2本って感じ。

18時からサッカーを観たいのだが、レストランは18時から営業となってる。
デッキのビアガーデンが営業中なので行ってみるも、今は予約で満席とのこと。

ハーフタイムに夕飯かなと考えながら部屋に戻ると、レストラン営業のアナウンス。
30分ほど早く営業開始らしい。

豚ジンギスカン風定食に、サラダ・おしんこ・厚揚げを追加。生ビールが美味い。
食後に売店で、ナポリンサワー・チーズ・コーヒーを購入して自室へ。
(ロビーで観たかったが、柔道を放送していた)

ニュージーランド戦は、日本が攻勢に出つつも崩しきれない感じ。
後半の一部は裏チャネルで、部屋のテレビではチャンネルを合わせられず・・・。


フェリーからの夕焼け

後半の途中からテレビ観戦再開。延長の末にPK戦で日本が勝利!
あと2試合、このチームでの試合が観れるのが嬉しい。

何度か駅メモを試みるも、半島に近づくと右舷デッキで何とか電波捕まえる感じ。
日本海側の路線は、ほとんど取れなかった。

昼寝しすぎた事もあって、夜は眠り浅く何度も起きた。
部屋は冷房が効きすぎて寒かった。

---------
○ 今日の宿「新日本海フェリー らべんだあ」素泊まり:22500円

初の日本海航路だったけど、他の航路と大差無い感じ。
沖に出ると圏外になり、ネットが使えない時間が長い。
部屋は狭いが、寝るだけなので問題ない。

駐輪 :船内
ネット:なし

走行距離 354km

----------
8/1(日)晴れ、少し雨

今日の予定は、小樽から日本海側を走って函館まで。

到着1時間前の3:30にアナウンスがあり、廊下の照明が付く。
パッと起きて、トイレの洗面台で顔を洗う。

乗船がバイクからだった事もあり、下船は逆でバイクは最後。
部屋に居てもやることが無い&電波が弱いので、ロビーで待つ。

アナウンスがかかり、デッキへ向かう。早朝なので暑くはない。


下船するバイク。小樽上陸の瞬間

到着は4:30だが、小樽に上陸したのは4:50過ぎ。
自分はバイクでも先の方だったので、5時頃から行動開始と考えるのが良さそう。

国道5号を走り、余市方面へ。
日曜の早朝なので、車は走っておらず快適だ。


余市の手前、積丹半島方面。良い天気だ

余市を通過して山越え中、ちょっと肌寒いのでウインドブレーカーを着ようと思ったが
家に忘れてきて、荷物に入ってなかった。少し寒いが北海道らしいか。

途中でR276・岩内でR229へ。
ここから、目的の追分ソーランラインになる。

点々と集落があり、大きな岩がある海岸が多く景色が色々と変わっていく。


寿の都風力発電所

1時間半ほど走ったので、セイコーマートで朝食にする。
おにぎり2つと卵焼き。


弁慶岬灯台。海が広く開放感あり

海岸線に沿った道もあれば、少し内陸に入って直線道路だったり。
車が少なくて快適。

日本一高いという茂津多岬灯台に向かうべく、脇道の林道へ。
なかなか狭くて道が悪い。


茂津多岬灯台、塔頂までの高さ(290m)

灯台には展望台が付いており、海の景色が見られる。
ただ、ここは道路から入った森の中なので虫が多い。


所々に岩がある。巨大な岩山をトンネルで抜けたり

8:40、道の駅 ルート229元和台で休憩する。
海岸の景色が綺麗だが、小さな売店と自販機があるだけ。


江差の手前、乙部町は少し迂回

迂回は県道になるのだが、舗装林道で山中を突っ切る。
かもめ島に到着、まだ9:30だけど既に暑い。


かもめ島。北前船係留跡がある

遊歩道があるので、島の回りをぶらぶら。
日本海側は千畳敷と呼ばれる平たい石の平野となっており、島の上部には台場跡。

せっかくなので、側にある開陽丸記念館にも入ってみる。
入館料500円と少し高いけど、地方に金を落とすのだ。


開陽丸記念館。船は復元。デッキにも上がれる

船内には再現人形や、江刺沖から引き上げた船の部品や砲弾などを展示。

船を見終わって10:30、ラッキーピエロに行こうかと思いきや
通り過ぎており、10分ほど北に戻る形になるので辞める。

少し走って、勝山館跡へ。
まずはガイダンス施設をざっと見る、ここは200円。

勝山館跡を施設から下った所にあるが、表示がわかりにくく夷王山神社まで登る。
なかなか景色は良い、物見櫓ぐらいはあったと思う。

ガイダンス施設に戻って坂を下り勝山館跡へ。


砦なイメージ。江差の町がよく見える

かなり暑い。
山道を歩いて、ジーンズがべったり。

11時過ぎ、昼食場所は近くの道の駅へ。上ノ国もんじゅ。
見たことあると思ったら、9年前にも来てた様だ。


てっくい漬丼+ミニそば。てっくい=大きなヒラメ

空腹だった事もあり、どちらも美味しかった。
アイスコーヒーを飲んでゆっくり、体を冷やす。

12時前に出発。松前に向けて海岸線を南下していく。
先の方に霧が掛かっており、小雨がパラつく感じに。

雨雲レーダには何もないので強行する。
松前に着くと晴れていた。城跡に向かう。


松前城、コンクリートの城。和装のカップル良い感じ

小さい城なので、すぐに見終えて移動を再開する。
ここから、雨脚が少し強くなってきた。

道の駅しりうちで休憩、新幹線展望塔に登るもタイミング合わず。
雨具を着るか迷いつつも、雨雲レーダーから着ないで強行を判断。

函館に近づくにつれて雨が弱くなったので、トラピスト大修道院へ。
入り口の並木道と、奥に見える修道院が映える。


ここのソフトクリームは、べったり濃厚で美味い

数ある北海道ソフトクリームでも、ここのは最高だと思う。

市街地を走り、函館駅まで300mぐらいの処で雨脚が急に強くなった。
高架下に待避して、30分ほど休憩する。

雨が止んでから、駅メモのため谷地頭駅まで走ってからホテルへ。
16時半頃に到着した。

今日は雨具こそ着なかったが、そこそこ降られた。
濡れてないと思ってた靴が、浸水してたのはショックだった。

大浴場は入替で男は18時からなので、それまで明日以降のルート確認。
18時から風呂に入って、夕飯のために外出する。

ホテル近くのしまむらでウインドブレーカーを探すが、フード付きしか無いので購入を諦める。
少し近所を散策するが、雨が降ってきたので居酒屋へ。


活イカ刺。函館ならイカだ

イカ刺し・コーンかき揚げ・厚岸かきを注文する。
時間制限なく酒も飲める、当たり前が嬉しい(東京は外食20時まで、酒提供禁止)

飲んだ後は屋台村みたいなところで塩ラーメン、特筆する感じではないがスープは美味しかった。

ホテルに戻り、濡れた靴に古新聞を詰め込む。フェリーでの寝不足もあって即ダウンだった。

---------
○ 今日の宿「サンシティー函館」素泊まり:3240円

激安のビジネスホテル。交代制だが大浴場もあって繁華街に近くて便利。
バイクをエントランス前の屋根下に置けるのは嬉しい。

駐輪 :エントランス前の屋根下
ネット:WI-FI

走行距離 441km

----------
8/2(月)晴れ

5時に起床、天気予報を確認して明日の宿を予約する。
しばらくは晴れそうな感じ。

6時から朝風呂に入って、7時に出発する。
連泊なので荷物はホテルに置き、トップケースだけの状態。


路面電車のある町は良い。線路の上を走るのが少し怖いが

まずは朝食を食べに朝市へ向かう。
少し散策するが、月曜ということもあり客足が少ない。

定番のきくよ食堂に向かう。


ウニいくら丼・ミニホッケ・ミニイカ刺し。3443円

北海道らしくウニが甘い、いくら普通かな。
イカは活だからか細切りだけど、普通の幅のヤツが食いたい。
そして、ホッケは激美味い。北海道のは干物臭がしないのだ。

朝から豪華な朝食に、めちゃ満足だ。

焼きか茹でとうもろこしを探すも見当たらない。
立ち食いメロンは売ってるのだが。

駅メモでの市電コンプを目指して、どつく前へ。
次に湯の川まで移動して、コンプリート。

路面温度計の気温は23度、朝は涼しい。

志苔館跡に到着するも、駐車場が無いので路駐。


志苔館、砦跡って感じ。土塁がいい。

R278を東へ。函館から離れるに従い、車が減っていく。


R278道中。山の上に霧が立ちこめる

道の駅 なとわ・えさんに寄るも、定休日だった。

屋上の展望台に登るも、恵山方面は真っ白。
展望はダメそうだが、いちおう行ってみようと恵山の登山口へ向かう。

標高を上げると雲を抜けた。嬉しい事に上は晴れてた。
途中にある海峡展望台へ。


鹿がいた。海峡展望台

登山口の駐車場は広く、車中泊っぽい先客が1台だけ。
バイクを停めて、片道30分の展望台に向かう。(山頂までは片道60分)


蒸気を噴き出す火山、硫黄の匂いが立ちこめる

サクサク歩いて15分ほどで到着、雲が低いので雲海ぽい景色が広がる。


展望台方面から見た恵山

日差しが暑く、汗だくに。ジーンズが張り付いて気持ち悪い。
追加で少し散策して、50分ほどで駐車場に戻ってきた。

車中泊の1名は八王子から来てるようで、2ヶ月ほど北海道に滞在するとのこと。
なかなか羨ましい生活だ。

山を下りて、海岸線へ。下に降りると曇っていて少し涼しい。


鳥の休憩所的な岩

R278で北上、路面が濡れてるトンネルが多い。
ダンプの後ろを走ったら、大量の跳ね上げでバイクがドロドロに。

道の駅 しかべ間歇泉公園で休憩する。間欠泉を見るのは300円。


10分おきに吹き上がる。温度は100度らしい

ゴボゴボと音がなり、どどど~っとお湯が噴き出す。
2回見て、25分ほど滞在した。

R278を西へ走り、北海道駒ヶ岳を迂回して、R5にあるラッキーピエロへ。

12時過ぎという事もあり、数組が店の外で並んでいる。
テイクアウトが半数ほどみたく、席が空いてないという感じでは無さそう。

20分ほど待って注文、10分ほどでベルを鳴らしながら運ばれてきた。
最初に、挑戦ありがとう的な口上があって目立つ。


フトッチョバーガー・アイスコーヒー。1265円

かぶりつくのは無理なので、ナイフとフォークで分解しながら食べる。
デミグラスソースうますぎて、サクサク食べれる。

もちろん完食できたが、腹一杯になった。
実はサイドで唐揚げかポテトを付けようか迷ってたけど、無しで良かった。

満腹になってダルくなったからか、日暮山展望台に行く予定を忘れて大沼を湖畔を走る。
木々の日陰で涼しい。


景色が良い大沼

函館本線の鉄橋とか写真映えしそうだなと思いつつ、時刻表見るのも面倒なので通過。
湖の周りをぐるっと走った後、城岱スカイラインへ。

高原エリアは開放感のある良い道だった。


城岱牧場展望台からの函館山

まだ14時前と時間があるので、予備候補のダム公園へ。
北海道の4つのミニチュアダムがある公園なのだが、月曜だからか水が流れてない。

時間が余ったので、温泉に寄る事にした。
函館乃木温泉なごみ、銭湯価格で安いがアメニティーない感じ。

のんびり浸かって、休憩所でかき氷で体を冷やしてからホテルに戻る。

16時にホテル到着、まずは洗濯。
部屋でビールやサワーを飲みつつ、nasneの録画アニメを見て完了を待つ。

夜は腹が減ってないが、寝落ちしそうなので出かけることに。
とりあえずSUICAチャージするため函館駅へ向かうも、出来なくてショック。


味噌バターコーン。北海道系の黄色麺が良い

月曜ということで仕事しないとと思いつつも、帰宅後は満腹で気力が起きず。
だらだらとテレビを見て就寝。

---------
○ 今日の宿「サンシティー函館」素泊まり:3240円

連泊につき同じ

走行距離 212km

- 翌日へ - ( 7/31,8/1,2, 3,4,5, 6,7,8


コメントする

検 索
ツイート
最近の めも[全て
タイヤ交換 (10/02)
洗濯機購入 (10/02)
BDレコーダ購入 (09/25)
房総ツーリング (09/24)
伊豆下田ツーリング (09/20)
BASE BREAD (09/12)
フードデリバリー (09/03)
天竜御嶽ツーリング (08/29)
最近のコメント
バイク購入、そして売却
 └ブン (12/21 22:29)
 └まっちい (12/22 01:52)
箱根・大涌谷へ
 └ふみこ (11/07 08:41)
 └まっちい (11/07 14:16)
続Newバイク検討
 └まっちい (09/22 17:27)
謹賀新年 2020
 └工藤 新一 (01/02 03:06)
今年のツーリング終了
 └兄貴 (12/08 21:07)
 └まっちい (12/09 23:51)
カテゴリー
アーカイブ
リンク