2023年4月 1日 : 沖縄ツーリング(前編) ( 5.旅行・遊び )

2年ぶりに、2泊3日の沖縄ツーリングに行ってきた。その前編。(後編はこちら

会社からもらった沖縄旅行限定の旅行券5万円が余っていたので、沖縄に行く機会を狙っていた。

いつも休んでる誕生日は金曜日なので3連休、花粉の無い沖縄にツーリングって良いかも。
2年前に名護周辺を走ったので、那覇の南部で観光地を探した。

旅行会社でプランを探すと、南城市に温泉ありの宿があったので高くなるけどそこにする。
ANA利用の2泊3日で 74700円で予約した。(旅行券50000円を引いて、自己負担は2.5万ほど)

高速道路を走らないのでバイクは125ccに決めてたけど、候補のグロムは予約済みだった。
スクーター以外で空いてるのは、Z125PROと旧クロスカブと新スパーカブだった。

動画を観て調べるとZ125PROが良いと思ったが、新型スーパーカブは充実装備で良いみたい。
1度はカブに乗ってみたいと新型スーパーカブを予約した。

他の準備としては、ヘルメットは持参するのでヘルメットが入る大きいリュック購入した。
(2年前のバッグには、新しいヘルメットが入らなかった)

旅行の1週間前の天気予報はダメそうだったので、雨プランも作成したけど
大陸の高気圧が弱くて雨雲が西に逸れたらしく、当日は曇りになっていた。

----------
3/31(金)曇りのち晴れ

7時過ぎに気象、夜更かしして眠い朝だ。
2年前は4時過ぎ起床だったので、今回はかなり楽だ。

混んでる総武快速に乗って品川で乗換、羽田空港第二ビルへ。

東急の改札を出たところにあるセブンイレブンでサンドイッチを購入して
検査場に入る前に朝食にする。

飛行機は平日ながら8割ほど席が埋まってる感じ。
隣は赤子を抱えてたけど、泣いても特に気にしない。

沖縄行きは2時間50分と長いので、iPadに漫画を入れまくって対策。
さらに音楽聴いたり仮眠したりして過ごした。

そして、全日空のコンソメスープ美味しい。


上空からの沖縄、海中道路が見える

誕生日だとバースデーカードがもらえる時があるみたいだが、今回は無かった。

今回で7回目、2年ぶりの沖縄に到着したのは12:30、降りると暑い。

ゆいレールに乗って隣駅に移動、レンタルバイク店に10分ほど前に到着する。
2回目なのでサクッと手続きして乗り出す、125ccなので48時間で11000円と安いぞ。


スーパーカブ110(2022)。キャストホイールとディスクブレーキ

とりあえず腹が減ったので、昼食を確保するため道の駅 豊崎へ向かうはずが
ナビ無いしバイパスに入ってしまい通り過ぎてしまう。

仕方ないので、道の駅いとまんで最初の休憩をする。
売店で、ポークとじゅーしーのおにぎりを購入して昼食とした。

天気が良くなってきたので、海を見るため美々ビーチいとまんへ。


沖縄っぽい青い海が綺麗

国道を南下して、次の目的地は轟の壕だったが看板無くて行き過ぎる。
ナビが無いと辛いな。

鍾乳洞を利用した防空壕で、戦争中には多くの人が避難していたらしい。


階段を降りて鍾乳洞へ。石灰岩は弱いので良く崩れるっぽい

古い鍾乳洞で、中は真っ暗闇だ。
懐中電灯で照らしながら奥へ進む。

水が削った鍾乳洞で、今も水が流れていて水の音がする。
内部は湿度が高くて蒸し暑い感じだ。


真っ暗な中。右側に水が流れている

観光ではない無い鍾乳洞って珍しい。
水に落ちたり天井が崩れたら、誰も居ないし死ぬかもと少し恐怖感が。

外に出たときの解放感、風の涼しさが気持ちいい。
水があるとはいえ、隠れてた人たちは苦労しただろうなと思う。

真っ暗な鍾乳洞を懐中電灯で進むという希少な体験だった。
帰りの登りがきつい。

次は米須海岸、最後は未舗装路になったけどカブなら余裕だ。


石灰岩の穴だらけな海岸

沖縄の南側は海岸までの距離が遠くて、アップダウンがしんどい。

次に慶座絶壁(ギーザバンタ)。
GoogleMapで観て行きたいと思ってきたけど、見学の難易度がきつすぎる。


離れて撮るといくつもの滝を収められる

穴だらけの石灰岩の中を歩く必要があり、長靴が無いと良い写真が撮れない。
岩を飛びながら、安全な範囲で移動して撮影した。

ぐしちゃん浜にも寄る予定だったけど、アップダウンに疲れたのでパスして奥武島へ。

まずは島を1周して海の景色を堪能、前回は中本鮮魚店だったので今回は別の店へ。
大城てんぷら店の予定だったけど、かなり並んでたので空いてる海産物食堂へ。


やさい、さかな、チーカマ、いか。4本400円

1つ100円と安いので、4つも注文してしまう。
沖縄の天ぷらは衣が厚く、揚げたては美味しい。


奥武島から東側の海

16時を過ぎたし、暑くて疲れも出てきた。
近くの玉城城跡へ向かう。

少し迷って駐車場に到着、ここは2回目だ。
前回は奥武島が見えたけど、今回は気が邪魔で見れず。


玉城城跡。入り口で遠くの景色が切り取られて良い感じ

ついでなので、途中に看板が出てた糸数城跡へ。

途中、糸数アブチラガマの前にある93式魚雷と89式15糎加農砲。
かなり錆が進んでる。

ダートを少し走って、糸数城跡へ。立派な石垣が出迎える。


糸数城跡、石垣が素晴らしい

100名城には入ってないが、規模が大きくて石垣も多く残っていた。

17時半ごろにホテルに到着、旅行支援のクーポン3000円をもらう。
部屋は階段でしか行けない安そうな部屋だったが、海が見えるのは良かった。

誕生日だし夕飯はビュッフェも検討していたが、予約2交代制だったので諦める。
ビール飲んで部屋で休んだ後に併設の温泉に向かう。オレンジ色の塩泉だった。

風呂上がりに、温泉施設で夕飯を注文する。
生ビールに豆腐チャンプルー、そして沖縄そば。

風呂施設まで一部外を歩くのでサンダルが欲しいと思い、ホテル売店でサンダル購入。

部屋でコーヒーを淹れて、torneで録画を観ようとしたけど帯域足りず。
テレビが面白くないので、YouTubeを観て夜を過ごした。

--------
○ 今日の宿「ユインチホテル南城」朝食つき

南城市にある、温泉入浴施設を併設したリゾートホテル。
部屋から海が見えた。

駐輪 :平面駐車場
ネット:WIFI

走行距離 55.7km

----------
4/1(土)曇りのち雨

目覚ましが平日設定で鳴らず、1時間ほど寝坊して7時半に気象する。
風呂と飯をどうするか少し迷ったけど、まずは朝風呂へ。温泉は良いぜ。

風呂上りに朝食バイキングへ。
何時ものビジネスホテルよりも品数が多いけど、内容は大差なく思えた。


野菜多めの朝食。ふーチャンプルと もずくが沖縄っぽいかな

サラダのドレッシング美味かった。
最後にカレーを食べて、コーヒーを飲んでのんびりする。

出発は9時過ぎ。30分ほど遅れた。

本来の予定はR331から知名崎海岸を経由して知念岬だったけど、
とりあえずニライカナイ展望台へ向かう。


ニライカナイ橋。曇り空で色はいまひとつかな

観にきてた観光客と少し話をする。
千葉から沖縄に転勤1年の方で、神社仏閣が少なくてイマイチだという話と
のんびり仕事をする人が多くて、もっとバリバリやる環境が良いという愚痴だった。

知念城跡の駐車場まで行くが、ガンガラーの予約時間が迫ってたので
城を見るのは無理と判断して移動する。

ガンガラーの谷には、予約(10時)の15分前に到着した。
ここは、要予約のガイドツアーじゃないと入れない。


ケイブカフェ。石を見ながらコーヒーが飲める

前のグループが説明を受けてた、20分間隔でスタートぽい。
とりあえず、コーヒー飲みつつ待つ。

10時になってツアーの説明を受ける。子連れが多くて、ソロは自分だけ。
そんな時は最後を歩く。(家族に前後を囲まれたら、精神を削られる)


谷を進む面々。奥には太い竹林

森の中、谷を進んでいく。
ここは鍾乳洞の天井が崩れた谷らしい。

洞窟の中は、オイルランタンを持つ。


ランタンの明かりで進む

そのあと、大きなガジュマルの木があり記念撮影。

ツリーテラスから展望が見えて、少し休憩する。(時間調整?)

その後、古代人の発掘現場の近くで洞窟の暮らしなどの説明、
おきなわワールドの敷地に出てくる。外に出て解散となった。

次は、おきなわワールドの予定だったのでちょうど良かった。
入場料を払って、まずは玉泉洞へ。


中はとても広い。2回目だと思うけど覚えてない

内部は21度と快適な気温のはずだが、とても蒸し暑い。

団体はもちろん、ベビーカーの人や折り畳み車椅子の人が道をふさぐ。
階段だらけの鍾乳洞に、根性あるなあ。

一方通行なんだけど通路が広めなので、遅い観光客は抜きながら進んでいく。

鍾乳洞は懐中電灯あると楽しさ倍増だと思う。
天井を照らすと、新しい鍾乳石が伸びてるのを観察できた。


カットされた鍾乳石に、新たに小さくつららが伸びてる

石が綺麗な所はライトアップが映えるんだけど、くすんでる所も
光を当ててじっくり見たりして進む。

最後のゲートが、何かの撮影で観たような既視感があった。

出たところはフルーツランド、南国のフルーツを展示している。
最後にフルーツパーラーがあるのはお約束か。

過去に来たときは社員旅行で、同期がドラゴンフルーツを食ってたっけか。

次に古い琉球を再現した街で、沖縄各所から古民家を移設して作ったみたい。
いろんな体験できる様で、外国人が機織りしてた。

最後にスーパーエイサーショー、演技中の撮影禁止だったので写真は無し。
今時はSNS拡散が基本なので、動画は禁止しても静止画はOKにしてほしいな。
(まぁ、写真か動画かわからないので難しいか)

2012年に沖縄市で観たときと違って、寸劇みたいなものも取り入れて
エンターテイメント的な感じになってた。


スーパーエイサーの舞台。太鼓やドラを使う

13時半前に、おきなわワールドを出る。

最初の予定だと、海岸線を走って与那原まで行く予定だったが
夕飯予定の食堂が金曜夜は混むのでは?という予想があって逆回りにした。

その判断が正解だった。

続きは後編へ。


コメントする

検 索
ツイート
最近の めも[全て
国立競技場でJリーグ観戦 (06/16)
茨城ツーリング (06/15)
山形にビューン (06/09)
勝浦キャンプ (05/19)
ディズニーランド (05/12)
房総ツーリング (04/13)
鎌倉で花見 (04/06)
50歳 (03/31)
最近のコメント
仙台の旅
 └ふみこ (11/23 09:27)
 └まっちい (11/24 19:58)
48歳
 └工藤新一 (03/31 08:40)
 └まっちい (03/31 23:30)
バイク購入、そして売却
 └ブン (12/21 22:29)
 └まっちい (12/22 01:52)
箱根・大涌谷へ
 └ふみこ (11/07 08:41)
 └まっちい (11/07 14:16)
続Newバイク検討
 └まっちい (09/22 17:27)
カテゴリー
アーカイブ
リンク